これならできる!テアダウンの活用《2018年9月13日》

開催日

2018年9月13日(木)

これならできる!テアダウンの活用

~機能系統図との連携によって競争力アップ~

VEの実践を助けるツールとして“テアダウン”をご紹介いたします。テアダウンとは何か、VE活動の中でテアダウンをどのように活用するかなど、企業内でテアダウンとVE活動をリンクさせて実践してきた講師がわかりやすく解説、演習を交えて理解を深めていただきます。

対象:VEリーダー有資格者、社内教育、VE推進のご担当者、VEの活用、実践手法に興味のある方など
日時:2018年9月13日(木) 13:30~16:30
会場:公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会
講師:三好 達夫  氏  CVS  三菱電機株式会社 本社 生産技術部
締切:2018年9月6日(木)まで
定員:24名

プログラム

1.オリエンテーション
・企業活動の目的
・企業にとって大切な2つのこと
・VEの定義
・VEとは
・VEの基本原則
・機能本位の考え方と手順
・VE教育と実践活動
2.テアダウンとは
・テアダウンの生い立ち
・各種テアダウン法の特徴
・テアダウンの目的と効果
3.三好式(三菱)テアダウン
・VE活動とリンクしたテアダウン
・機能に着目したテアダウン
・テアダウン実践演習
4.まとめ・質疑応答

※プログラム内容の一部を変更する場合があります。

講師紹介

三好 達夫 (みよし たつお)  CVS
三菱電機株式会社 本社 生産技術部

三菱電機にて家電品の開発設計業務に従事し、石油ファンヒータなどの製品を開発。98年より暖房機事業のVE推進を専任し、産業能率大学VEr.2級を取得。00年より携帯電話事業のVE推進・管理を専任。08年より本社「原価企画・VE」推進部門にて、家電品から業務機器、FA機器、さらには発電機等の重電製品に至るまでのVE活動の支援とVE技術力強化及びVE教育に取り組んでいる。07年にVEL、09年にVES、12年にCVSを取得。08年より、日本VE協会東日本支部R&D部会にて活動中。16年4月より同支部副支部長を務めている。

受講料

1講座:16,200円 / 会員 12,960円 / VE有資格者 10,800円 (消費税、資料代込)

会場名

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会

会場住所

東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階

地図

Googleマップで開く

資料

このフィールドは空のままにしてください。

【VELフォローアップ研修】お申込フォーム

申込講座名 必須
※受講されるものにチェックしてください。
【9/13 これならできる!テアダウンの活用】【11/30 明日から実践できる!VEリーダーの育成と活用】【12/12 手軽にできる!図面を使った簡易VE】【3/15 明日から実践できる!新規事業創造VE】

申込区分 必須
一般会員VE有資格者

※受講される方の情報を入力してください。

必須

必須

姓フリガナ 必須

名フリガナ 必須

会社名 

部署

役職

住所区分 必須
※請求書のご送付先住所となります。どちらかを選択して以下にご送付先の郵便番号、住所をご記入ください。
会社自宅

郵便番号 必須

-

都道府県 必須

市区 必須

町番地 必須

ビル名

電話番号 必須

E-mailアドレス 必須
※受講票はメールでお送りいたします。

現在保有しているVE資格
  VELVESなし

VE資格者登録番号(資格者の方)
  

E-mailによるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。

郵便によるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。
はい

年齢

業種
製造業建設業運輸業情報通信業サービス業官公庁・公益法人電気・ガス・水道業コンサルティング業卸売・小売業金融・保険業不動産業医療・福祉教育・学習支援業その他

職種
設計生産技術研究開発企画開発資材購買調達品質管理土木建築施工・工事監理積算VE推進原価企画経営企画法務・審査総務・庶務経理・財務人事・労務管理事務営業広報マーケティング教育システム開発情報システムコンサルタントその他


以下のアンケートにお答えください。

本講座をどちらでお知りになりましたか?(複数選択可)
インターネット検索VE協会からのEメールVE協会からのDM社内担当者からの案内上司の勧め友人・知人の勧め会社方針その他

※上記でその他を選択された場合、媒体名等をご記入ください。

通信欄※請求書発行に関するご希望などございましたらご記入ください。

関連するページ