東海地区の建設VE研究会が新年度メンバーを募集中!

発注者・設計者・施工者によるチームデザイン

 

中部エリアでVEに関する情報提供やVE資格者のスキルアップ支援を行っている西日本支部の東海地区では、社会インフラや建設産業に携わる方々を対象とした研究活動(建設VE研究会)を活発に展開しています。

近年では国の機関や地方自治体、建設コンサルタントも参加され、発注者【公共機関】、設計者【コンサルタント】、施工者【建設会社】が一体となって「建設VEのあるべき姿」を議論するという全国でも例のない取り組みになっています。

建設業にマッチしたVE手法の検討 実践を想定した研究討議が中心

来る2019年度も本研究会を継続して設置し、建設業にマッチしたVE技法の開発と普及定着をはかるための活動を強力に進めてまいります。

この機会に本研究会に参加いただき、建設VE導入展開のノウハウをはじめ、簡易VE手法として広がりを見せている「2時間VE」の考え方や進め方、カンコツを学んでみてはいかがでしょうか?

 

参加対象

① ゼネコン、サブコン、設計・測量会社、資材メーカーなど建設系企業にお勤めの方

② プラントメーカー、電力・ガス・道路・鉄道などのインフラ系企業で利益管理や原価改善業務に携わっている方

③ 官公庁や地方自治体などの公共機関で、設計VEの関連業務に携わっている方

④ TQCなどの改善活動の支援や人材育成に携わっている方

 

参加をお勧めしたい方

研究会の趣旨に賛同いただける方であれば、どなたでも参加いただけます。
特に下記のようなニーズをお持ちの方のご参加をお勧めいたします。

●得られた情報を自社に展開し、VE活動の導入や活性化につなげたい …
●VE 資格を保有しているものの、社内にVEを実践する場がない …
●同業他社や官公庁・自治体の動向をウォッチしたい …
●上位資格である VEスペシャリストやCVSにチャレンジしたい …
●実践活動に対するモチベーション向上や人的ネットワーク拡大をはかりたい …

 

参加費

当協会の会員(法人・個人)および公共機関の方のご参加は無料です。
会員外のご参加につきましては、お一人様 30,000円(税別)の参加費を申し受けます。

 

参加締め切り

4月19日(金)まで

 

検討テーマと会合スケジュール

会合スケジュールや運営方法につきましては、下記案内状の通りです。研究活動から得られる有形無形の情報や人的ネットワークを貴社の活動にぜひともお役立てください。

中部建設VE研究会 メンバー募集のご案内 をダウンロードする (pdf)

 

関連するページ