第54回VE全国大会 | SDGsの達成に貢献するVE

開催日

配信期間:11月1日(月) ~ 11月21日(日) 21日間

 

■参加のお勧め

年、世界各国でSDGsへの取り組みが進み、企業の目的やあり方を問い直す気運も醸成され始めています。
そうした背景のもとにVEの本質的な意義を問い直してみると、求められる機能を最小の資源消費で実現することで「持続可能な価値(Sustainable Value)」を生み出すということに行き着くのではないでしょうか。

VEの考え方を用いて社会課題を解決し、SDGsの達成にも貢献できる存在になるためにはどうあるべきか、SDGsがVE活用の新機軸になり得るのかなど、VEとSDGsの関わりについて深く考える場にしたいと思っています。
VEだけでなく、SDGsの普及・推進に携わる方々のお申し込みを待ちしております。

    大会委員長(協会会長)
         斎藤 保

SDGsとは「Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標」の略で、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲット(開発目標)から構成されています。国連に加盟する193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標で、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。
日本VE協会でもVE活動の究極の目的はSDGsの達成にあると考え、SDGsとの連携に取り組んでいます。

 

■開催概要

●主 催 公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会

後 援 日本インダストリアル・エンジニアリング協会
●講演  日本TRIZ協会 日本システムデザイン学会 
上海VE協会

●テーマ あなたと創る Sustainable Value ~SDGsの達成に貢献するVE~

●形 式 完全オンライン(職場や自宅、会議室、外出先などから視聴できます)

オフィスや自宅で

会議室に集まって
職場の人と会議室で

スマホやタブレットで

モバイル環境で

●対象者 ❶ 民間企業や官公庁・地方自治体等で、VEの推進・実践活動に携わる●対象者 ❶ マネージャーおよび実務担当者
●対象者 ➋ 経営革新や組織改革に携わるスタッフ部門の方
●対象者  クライアントの経営改革や収益改善を支援する
コンサルタント
●対象者 ❹ 企業や自治体でSDGsの推進に携わる方々
●対象者 ➎ その他、VE思考を活用して組織の課題を解決したいとお考えの方々

●配信期間 11月1日(月) ~ 11月21日(日) 21日間

●配信方法 オンデマンド配信(上記の期間中であれば、興味のあるプログラムを
●配信方法 
いつでも、何度でもご視聴いただけます)

配信ツール ネクプロ ウェビナー(アプリのダウンロードは必要ありません)
●使用ツール 動作環境チェック:https://v2.nex-pro.com/live_check

●大会参加費 10月20日(水)までにお申し込みいただくと、お得な早期申込
●大会参加費 割引【早割】が適用されます。

※1 大会資料には各講演や発表資料のほか、入選論文がPDFで収録されています。ご提供は指定サイトからのダウン
※ ロードになります。

※2 社会人学生は対象外となります。申し込みの際は、学生証の写しが必要になります。

●決済方法 銀行振込(請求書払い) または クレジットカード

●受付開始 月22日(水)より ※オンラインでの申し込みになります

 

主なプログラム

☑ 大会テーマを体現する5つの講演

・コロナショックを生き延びる!  ~事業経営の実践ノウハウ~
株式会社森経営コンサルティング 代表取締役 森 泰一郎 氏

・コスト削減とSDGsの両立 ~スタートアップが打ち出すSDGsのカタチとは~
株式会社ネクストエージ 代表取締役  吉村 大作 氏

RPA✕AIで日本を変える 「現場が輝くデジタルトランスフォーメーション」
UiPath株式会社 代表取締役CEO 長谷川 康一 氏

・エネルギーシフト ~再生可能エネルギー主力電源化への道~
国際大学大学院 副学長 橘川 武郎 氏

・これからのVEの目指すべき姿
日本経営システム協会 会長、メタVE研究会主査 田中 雅康 氏

 

SDGs先進企業の取り組み紹介

VEの新潮流を予感させる実践論文や企業事例

Sustainable Value”を具現化する特別発表

☑ VEアイデアの実現につながる新素材や新工法の紹介

☑ VE活動の円滑化や効率化に有効な支援ツールの紹介


■オフィシャルスポンサー

 

 

 

 

 

 

 

「第54回VE全国大会」のスポンサー募集ページは こちら

「第54回VE全国大会」スポンサー申込書のダウンロードは こちら

※9月27日をもちまして募集を締め切らせていただきました。

 

■予告フライヤーのダウンロード

                       (PDF・2.0MB)

 

メールによるお問い合わせ

プログラムの詳しい内容や参加費のお支払い方法など、本大会についてご不明の点がありましたら、事務局までお気軽にお尋ねください。

index