SDGsに貢献するVEのあり方とは ~第54回VE全国大会の配信が終了~

開催日

11月1日(月) ~ 11月21日(日) 計21日間


「いつでも・どこでも・何度でも」のオンデマンド配信

毎年秋に行われるVEの祭典、通算54回目となる「VE全国大会」が今年も11月1日から11月21日の21日間、完全オンラインで開催されました。

都合の良い時間に、興味のあるプログラムを何度でも視聴できる「オンデマンド方式」を採用したことで、オフィスや自宅、さらには外出先からの自由なアクセスが可能になり、期間中の総アクセス回数(ページビューの累計)は11,835回、全26プログラム の総再生回数は5,922回を記録しました。

個人でじっくり見るだけでなく、会議室を終日キープして空いている人に自由に視聴してもらったり、Microsoft TeamsやZOOMの画面共有機能を使って大人数で視聴した企業もあったようで、オンライン開催の良さやメリットを十分に活用している点が非常に印象的でした。

 

10月20日に行われた講演プログラムの事前収録


VEがSDGsに貢献するためには

VE活動の究極の目的はSDGsの達成にあると考え、日本VE協会でもSDGsとの連携に注力しています。特に今回は、社会的課題をVEアプローチで解決し、SDGsにも貢献できる存在になっていきたいという思いを込めて、大会テーマは「あなたと創るSustainable Value~SDGsの達成に貢献するVE」としました。

視聴された方からは、『SDGsに関連した業務の見直し、あるいは企業としての経営基盤の課題がよりいっそう出てくるので、非常に参考になった』『VEに関することはもとより、カーボンニュートラルやSDGsに関することも学べたので有意義だった』といったコメントが寄せられ、ご好評のうちに無事終了することができました。

 

●プログラム構成

1. スペシャル講演(5件)
>> プログラム一覧は こちら

2. VE実践論文・活動事例(10件)
>> プログラム一覧は こちら

3. SDGs先進企業の取り組み(5件
>> プログラム一覧は こちら

4. VE活動のサポートツール(3件)
>> プログラム一覧は こちら

5. Sustainable Valueの具現化(3件)
>> プログラム一覧は こちら


●再生回数ランキング

01位 イノベーション創造型VE 近未来シナリオ×開発設計VEの試行と考察[首都高速道路株式会社 中原格氏ほか]

02位 コロナショックを生き延びる! 事業経営の実践ノウハウ[株式会社森経営コンサルティングCEO 森 泰一郎氏

03位 FASTとTRIZを組み合わせた現場作業の組織的改善[三菱重工業株式会社 吉田尚史氏]

04位 デジタルVEワークショップの試行と今後の展望[パシフィックコンサルタンツ株式会社 木守岳広氏]

05位 RPA×AIで日本を変える 現場が輝くデジタルトランスフォーメーション[UiPath株式会社 代表 長谷川康一氏

06位 これからのVEの目指すべき姿[日本経営システム協会 会長 田中雅康氏]

07位 LEAN Enterprise Value(LEV)技法を活用したBPRの実践事例[東京ガス株式会社 堀大樹氏ほか]

08位 コストダウンとSDGsの両立[株式会社ネクストエージ 吉村大作氏

09位 エネルギー・シフト:再生可能エネルギー主力電源化への道[国際大学大学院副学長 橘川武郎氏

10位 2050年カーボンニュートラルの実現に向けて(VE的視点から)[株式会社IHI 有村利信氏ほか]