6つの常設部会とVE初心者向け研究会の成果報告、コニカミノルタにおける脱炭素の取り組みも

東日本支部 2021年度活動報告会

 

ニューノーマル時代の活動スタイルにチャレンジ

本イベントは申込期限を過ぎ、受付を締め切りました。

関東以北を主な活動エリアとする東日本支部では、切り口が異なる6つの「部会」を編成し、実務への応用展開を目的とした研究開発と情報交流活動を積極的に進めています。

毎年、この部会活動には100名を超える参加があり、VEの専門家による手厚い技術サポートのもと、『意識の高い人が多く、刺激を受けた』『人的ネットワークが広がった』『他社の取り組みが参考になった』との評価をいただいています。

今年度もコロナ禍での活動となりましたが、ピンチをチャンスに変えるべく、「ニューノーマル時代の活動スタイル」の確立と「VE活動のDX化」に向けたチャレンジを続けています。

☛ 各部会の対象者や活動内容は こちら をクリック

 

VEの社内展開とスキルアップに

4月からの新年度を前に、毎年恒例となりました活動報告会を下記の通り開催いたします。

感染対策のためにオンラインでの開催となりますが、支部活動の概要をはじめ、各部会・研究会の顔ぶれや取り組み内容、新年度の活動テーマを知っていただけると思います。下記のようなニーズをお持ちの方に参加をお勧めします。

 

 得られた情報を社内に展開し、VE活動の導入や活性化につなげたい

● 専門家の高度なノウハウを吸収し、VESやCVSにステップアップしたい

社外ネットワークの拡大をはかりたい

 

開催概要

主 催 日本バリュー・エンジニアリング協会  東日本支部

日 時 2022年 3月 2日(水) 13:00~16:00 ※途中からの参加・退席も可

内 容 ① 全6部会の活動報告
●内 容 ② VE初心者を対象とした研究会(VE寺子屋)の活動報告
●内 容 ③ 特別講演

形 式 完全オンライン(職場や自宅、会議室、外出先などから視聴できます)

オフィスや自宅で
会議室に集まって
職場の人と会議室で
スマホやタブレットで
モバイル環境で

対象者 ① 民間企業や官公庁・地方自治体で、VEの推進・実践活動に携わる●対象者 ❶  マネージャーおよび実務担当者
●対象者 ② 
商品企画やマーケティング関係、生産合理化や原価管理に携わる方
●対象者 ③ 開発や生産、購買・営業など、商品やサービスに直接携わる部門の方
●対象者 ➃ クライアントの経営改革や収益改善を支援するコンサルタント
●対象者 ➄ その他、VEを活用して組織の課題を解決したいとお考えの方々

参加費 無料(要・事前申し込み

会議ツール Microsoft Teams ※配布資料は事前ダウンロードになります

定 員 300名

申込締切り 2月24日(木)

 

タイムスケジュール

 ↑ 画像をクリックすると、PDFがダウンロードできます。

特別講演 講師紹介

コニカミノルタにおけるカーボンマイナスへの挑戦
~環境負荷軽減とコスト削減の両立~

 

 コニカミノルタ株式会社

 サスティナビリティ統括部 企画部長  徳地 雅広 氏

コニカミノルタの環境部門の立ち上げ時から参画。主にコニカミノルタグループの中長期環境戦略の立案を担当し、「エコビジョン2050」や経営計画と連動した「中期環境計画」など、新しい視点で環境戦略を立案してきた。現在はサステナビリティ全体に範囲を広げた中長期戦略ほか、ESG評価や情報開示なども担当している。

講演要旨

当社が掲げた「カーボンマイナス」は、環境負荷の低減とともに、売上拡大やコスト削減といった事業成長を両立させる活動により実現していきます。その活動の根幹になるのが、コニカミノルタ独自のサステナブル活動です。
中でも、環境負荷低減とコスト削減を同時に実現する「サステナブルファクトリー活動」と「グリーンサプライヤー活動」を中心に、その取り組み内容をお話ししたいと思います。

 

 

関連するページ