トピックス

「アイデア創出ワークショップ初級編」を開催

11月13日、日本VE協会大会議室において「アイデア創出ワークショップ初級編」を開催しました。2011年に開講したアイデア創出ワークショップは、今回で6回目の開催となります。講師は、第1回目より担当いただいているアイデア創出支援の専門家で発想支援ツールクリエーターの石井力重氏(アイデアプラント代表)です。

今回は、技術の進化トレンド(TRIZ発想ワーク)、ワードダンス法、SCAMPER法、二段階ブレストの4つの技法を体験しました。

技術の進化トレンドでは、図解と具体例で難解になりがちなTRIZ技法をやさしく解説いただき、事例紹介の後、実際に発想ワークを行いました。ワークの後には、自社製品で実践するときのコツについてアドバイスいただきました。
続いて、ブレインストーミングを活性化する発想技法として「ワードダンス」「SCAMPER」を体験、最後に創造性と実現性を分けて行うブレスト「二段階ブレスト」のワークを行ってワークショップは終了となりました。

講義の様子

グループワークのひとコマ

参加者からは、「大変充実した内容だった」「参加しないとこの体験はできない。他の人にも参加を勧めたい」などの感想が寄せられました。