VEで活用するTRIZ[2019年度]

開催日

2019年9月13日(金)10:00~17:30

TRIZは、体系化された思考支援ツールです。独創的な解決策を生み出すことができる合理的な手法です。本講座では、企画段階、開発設計段階のVEにTRIZ手法を活用する新しいVEアプローチを演習を交えながら学びます。

セミナーのゴール
  • VEとTRIZの特徴を理解する
  • 企画・開発段階のVEに活用できるTRIZの手法を体得する
  • 課題解決にTRIZの手法を活用できるようになる
対象
  • 課題解決にTRIZの手法を活用したい方
  • VE実践活動にTRIZを取り入れる方法を学びたい方
  • VEスペシャリスト資格の取得を目指す方など

※VEリーダー資格登録者の方は、VE中級コースから対象となる講座を6日間受講・修了することで、VEスペシャリスト認定試験の受験資格要件(VE学習経歴)を満たします。

講師

澤口 学(さわぐち まなぶ)氏  博士(工学)、CVS

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授、(有)バリュー・イノベーション研究所取締役・所長、早稲田大学理工学術院非常勤講師

慶応義塾大学工学部数理工学科卒業、早稲田大学理工学研究科後期博士課程修了。機械系の商社勤務を経て、1985年に産業能率大学バリューマネジメントセンター入職、同学経営学部教授。早稲田大学大学院創造理工学研究科経営デザイン専攻教授、客員教授、招聘研究員・兼担講師を経て現職。NPO法人日本TRIZ協会副理事長を兼務。長年、製造企業のR&D・設計部門を対象に実践的な次世代事業戦略、価値創造設計の方法論を開発してきた。専門は、VE、TRIZなど。著書に『日本式モノづくり工学入門~イノベーション創造型VE/TRIZ』(同友館)、『逆転発想による創造的リスクマネジメント』(同友館)などがある。

プログラム概要

1.イノベーションとは
・イノベーションに関する企業の三位一体戦略
・企業におけるイノベーション活動の定義
・企業イノベーションの成功モデル

2.VE概論

・VEの基本的な特徴
・機能的研究による問題解決アプローチ
・製品開発・改善の段階に応じたVE活動
・製品開発設計活動とVE活動

3.TRIZ概論

・TRIZとは何か
・TRIZに関する仮説
・TRIZの全体像
・TRIZ的問題解決アプローチの原則
・ARIZによる課題解決の基本コンセプト

4.管理技術としてのVEとTRIZの特徴比較

・VEの基本思考⇔VEの定義⇔VEの5原則のつながり
・TRIZの基本思考とVEの基本思考の関係

5.企画段階のVE(0 Look VE)の新しいアプローチ

・イノベーション創造型VEの製品企画アプローチ
・次世代製品未来シナリオ作成ジョブプラン

6.企画段階のVEに活用する主なTRIZ手法

・ケーススタディ
・未来予測に役立つ代表的な技術進化のパターン
・Sカーブの切り替えタイミングに関わる技術進化

7.開発設計段階のVE(1st Look VE)の新しいアプローチ
・イノベーティブな次世代製品の基本構想案検討ジョブプラン

8.開発設計のVE ・製品改善VEに活用する主なTRIZ手法
・クラシカルTRIZの各手法
・技術的矛盾
・アルトシュラーによる39のパラメータ
・40の発明原理
・物理的矛盾
・分離の原則
・空間による分離
・時間による分離
・部分と全体による分離
・状況による分離

受講料

一般:32,000円 / 会員:29,000円 / VE有資格者:30,500円(消費税別)

※下記は、2019年度のVES資格取得対象講座にお一人様で6日間申込される場合の受講料(消費税別)
一般:153,750円 / 会員:120,000円 / VE有資格者: 127,750円

会場名

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会

会場住所

東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階

地図

Googleマップで開く

このフィールドは空のままにしてください。

【VE中級コース】お申込フォーム

申込講座名|日程 必須
※受講されるものにチェックしてください。
《8/28企画段階のVE》《9/13VEで活用するTRIZ》《9/26-27開発設計のVE》《10/10VEブラッシュアップ講座(基本問題編)》《10/11VEブラッシュアップ講座(短文記述編)》《10/18VEブラッシュアップ講座(論述編)》

※受講される方の情報を入力してください。

必須

必須

姓フリガナ 必須

名フリガナ 必須

会社名 

部署

役職

住所区分 必須
※請求書のご送付先住所となります。どちらかを選択して以下にご送付先の郵便番号、住所をご記入ください。
会社自宅

郵便番号 必須

-

都道府県 必須

市区 必須

町番地 必須

ビル名

電話番号 必須

E-mailアドレス 必須
※受講票はメールでお送りいたします。

申込区分 必須
一般会員VE有資格者

E-mailによるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。

郵便によるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。
はい

年齢

業種
製造業建設業運輸業情報通信業サービス業官公庁・公益法人電気・ガス・水道業コンサルティング業卸売・小売業金融・保険業不動産業医療・福祉教育・学習支援業その他

職種
設計生産技術研究開発企画開発資材購買調達品質管理土木建築施工・工事監理積算VE推進原価企画経営企画法務・審査総務・庶務経理・財務人事・労務管理事務営業広報マーケティング教育システム開発情報システムコンサルタントその他

現在保有しているVE資格
  VELVESなし

VE資格者登録番号(資格者の方)
  

複数の講座に申込される場合のご請求
申込講座すべての受講料を1枚の請求書でご請求する1講座ずつ別々に(複数枚の請求書で)ご請求する


以下のアンケートにお答えください。

本講座をどちらでお知りになりましたか?(複数選択可)
インターネット検索(検索ワード)VE協会からのEメールVE協会からのDM社内担当者からの案内上司の勧め友人・知人の勧め会社方針その他

※上記でその他を選択された場合、媒体名等をご記入ください。

VES受験予定

通信欄※請求書発行に関するご希望などございましたらご記入ください。