VEブラッシュアップ講座[2019年度]

開催日

【基本問題編】10月10日(木)10:00~18:00 【短文記述編】 10月11日(金)10:00~17:00 【論述編】10月18日(金)10:00~18:00

VEスペシャリスト資格の取得を目指す方におすすめする講座です。
基本問題編では、VE概論、VE実施手順、VE管理までを総復習する講義と、基本問題(正誤判定、選択、空欄記入、用語)の理解度テストを実施します。
短文記述編では、短文記述問題の理解度テストを実施し、解説によって問題への取り組み方などを学習します。
論述編では、論述問題の理解度テストと解説で論述問題への取り組み方、ポイントなどを学びます。

セミナーのゴール
  • VE活動を実践する上で必要なVEの知識を再確認する
  • VEスペシャリストに求められる知識レベルを理解し、受験に向けた学習ポイントを掴む
  • 記述問題、論述問題の題意を的確に捉えて記述する力を高める
対象
  • VEスペシャリスト資格の取得を目指す方

※VEリーダー資格登録者の方は、VE中級コースから対象となる講座を6日間受講・修了することで、VEスペシャリスト認定試験の受験資格要件(VE学習経歴)を満たします。

講師

澤口 学(さわぐち まなぶ)氏  博士(工学)、CVS

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授、(有)バリュー・イノベーション研究所取締役・所長、早稲田大学理工学術院非常勤講師

慶応義塾大学工学部数理工学科卒業、早稲田大学理工学研究科後期博士課程修了。機械系の商社勤務を経て、1985年に産業能率大学バリューマネジメントセンター入職、同学経営学部教授。早稲田大学大学院創造理工学研究科経営デザイン専攻教授、客員教授、招聘研究員・兼担講師を経て現職。NPO法人日本TRIZ協会副理事長を兼務。長年、製造企業のR&D・設計部門を対象に実践的な次世代事業戦略、価値創造設計の方法論を開発してきた。専門は、VE、TRIZなど。著書に『日本式モノづくり工学入門~イノベーション創造型VE/TRIZ』(同友館)、『逆転発想による創造的リスクマネジメント』(同友館)などがある。

プログラム概要

《基本問題編》
1.管理技術とVE
2.VE概論
・製造段階VEと開発設計段階VEの実施手順
・開発設計段階のVE
・開発設計段階VEと製造段階VE
・VEの基本原則
3.機能定義
・VE実施手順についての理解
・機能定義段階の活動概要
・VE対象の情報収集
・機能の定義
・機能の整理
4.機能評価
・機能評価段階の活動概要
・機能評価の方法
・機能別コスト分析
・機能の評価
・機能重要度評価(DARE法)
・対象分野の選定
5.代替案作成
・代替案作成段階の活動概要
・機能レベルとアイデアの特徴
・概略評価
・具体化
・具体化のサイクルの手順
・詳細評価の方法
6.提案・VE管理
・提案
・VE適用の管理
※ステップごとに基本問題の理解度テストを実施

《短文記述編》
1.短文記述問題とは
2.短文記述問題の理解度テスト
3.理解度テストの解説

《論述編》
1.論述問題とは
2.論述問題の理解度テスト
3.理解度テストの解説

受講料

1日間 一般:32,000円 会員:29,000円 VE有資格者:30,500円
2日間 一般:57,000円 会員:50,000円 VE有資格者:53,500円
3日間 一般:89,000円 会員:79,000円 VE有資格者:84,000円 (消費税別)

※下記は、2019年度のVES資格取得対象講座にお一人様で6日間申込される場合の受講料(消費税別)
一般:153,750円 / 会員:120,000円 / VE有資格者: 127,750円

会場名

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会

会場住所

東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階

地図

Googleマップで開く