VE資料・図書一覧

VE資料 詳細情報

VE成果のとらえ方

VE成果のとらえ方

資料NO.92

2005年5月発行

VE活動が全社的に展開され、トータル の成果額が企業利益の改善に寄与するようになると、VE成果の「中身」に注目が集まるようになります。『VEをやったやったと言っているが、当社の損益は 少しも改善されていないではないか』といった経営者や経理部門からの指摘を受けないよう、VE推進部門はVE活動の成果を正しく把握しておく必要がありま す。
VE成果額の信憑性を高めるため、本研究会ではVEの成果額を企業の管理会計に、さらには財務会計に結び付けて把握する方法論を1年間にわ たって検討してまいりました。このたび、当研究会の活動報告書をVE資料No.92「VE成果のとらえ方」にまとめ、会員ほかに広く頒布させていただきま すので、自社のVE成果の把握・評価に本書をぜひともご活用ください。

■本書の主な内容■

1. VE成果額の算定法
2. VE成果額の把握期間
3. VEによるコスト低減の対象
4. VE成果額計算における加工費と労務費
5. VE成果額の把握 4つの時点
6. 標準原価計算における2種類のVE成果額
7. 減価償却費
8. 内外作の考え方
9. 機能アップによる増分コストの評価法
10. 中小企業の原価指標
11. 製造勘定表の分析<演習>
12. 標準原価設定・成果測定・フォロー 各社実績調査結果