【バリュー・エンジニアリング】2018年1月号(No.300)

表紙のことば

 

今号は、VE誌が創刊されてから300号目にあたることを記念いたしまして、表紙を今まで発行された小誌の表紙で飾らせていただくことになりました。300冊のうちの30冊を選びましたので、ここに掲載された10倍の数の小誌がこの53年の間に発行されたことになります。

上段左端の1965年の創刊号から179号まではデザインの変更が10回ほどありました。1997年の180号より表紙写真を公募させていただくようになった所、多くのご応募をいただき、編集委員会で審査の上、選ばせていただいたものが中段の表紙になります。

2000年には200号までの総目次(二段目右端)も作成いたしました。そして、下段の2006年の234号からは、「VE訪問」で伺わせていただいた企業・団体の社屋や製品の写真で表紙が飾られることになり、実に様々な企業・団体でVEが活用されていることがこれらの表紙からもお分りいただけることと思います。他にも海外調
査団やVE全国大会の写真などを掲載いたしましたが、小誌の顔ともいえる表紙の数々ができあがりましたのも、多くの方々のご協力によるものと改めて感謝しております。

小誌は、301号よりバリュー・コンピテンシー誌との統合誌として電子媒体となりますため、表紙も今号が印刷版の最後となりますが、引き続きご愛読をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

(公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会 事務局
バリュー・エンジニアリング誌担当 平山裕子 VEL)

資料

これまでのVE誌