日本VE協会について

1965年の発足以来、日本バリュー・エンジニアリング協会は、VE活動の普及促進、VE理論・技術の開発、情報発信等の事業活動を通じて、わが国におけるVEの総合研究・普及促進機関としての役割を果たしてきました。

米国VE協会(SAVE International)を始めとした海外のVE専門団体と連携や情報交換を行い、国際交流を図っております。

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会 事務局

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階
TEL:03-5430-4488 FAX:03-5430-4431
E-mail: info@sjve.org
業務日: 月~金 9:00~17:20 (夏季・年末年始は休業となります)

アクセス

東急田園都市線「駒沢大学」駅下車(急行は停車しません)
駒沢公園出口<駒沢大学>方面を出て徒歩0分
協会概要

当会の沿革と事業目的・内容を紹介しています。

組織

当会の組織図、役員・顧問・相談役、東日本支部、西日本支部の支部長・副支部長の名簿です。

事業活動

各種事業内容(情報発信、研究、普及、委員会、支部、資格認定)についてご紹介します。

事業計画書|収支決算書|定款

事業報告書、収支決算書、定款を掲載しています。

表彰

VEの研究開発、普及促進および当会の活動に関して著名な成果をあげたと認められる個人またはグループを表彰しています。

社会貢献

震災復興計画の迅速かつ効果的な実施と、価値ある建設物やサービスの提供に役立ててもらうために策定した「東日本大震災復興計画VE支援手引書」など、公益社団法人として広く社会に貢献する活動を展開しています。

 

社会貢献活動