2020年度協会顕彰

本会では顕彰規程を制定し、本会事業やVEの発展、またはVEに関する研究開発や普及活動において顕著な功績のあった方々をVE全国大会において表彰しています。

2020年度の表彰は次の通りです。関係者の皆様、おめでとうございます。

 

VE活動優秀賞

「VE活動優秀賞」は継続的にVE活動を実施し、その成果を経営業績に反映させている企業や事業部門に授与されます。本年度は次の事業部門が受賞しています。

 

三菱電機株式会社 高周波光デバイス製作所

 所在地

兵庫県伊丹市

 事業内容

建高周波デバイスと光デバイスの製造

 代表者

所長 竹見政義氏

 授賞理由

製作所の規程でVE推進組織体制とその役割を定義しており、製作所の所長を統括 責任者・主管技師長を推進責任者(CTO)とするトップダウン組織を構築。CTOを補佐する原価企画・VE活動推進事務局・VE推進キーパーソン(共にVES各 1 名)を2009年設立の「VEグループ」に配置するとともに、原価企画・VE推進実行責任者及びVE推進リーダーを営業・設計・製造等の部長・課長級から選出し、各部における原価企画・VE活動を推進するとともに、製作所全体の収益確保を図っている。
経営指標にもとづき、年度ごとに製作所の原価企画・VE活動方針と目標を設定し、 実践活動及び教育等に関する活動計画を策定。原価企画・VE活動の進捗報告は、毎月CTO主催の原価企画・VE会議にて、所長・CTO・原価企画推進実行責任者及びVE推進リーダー出席のもと、①製品企画書審議、②開発品の原価企画・VE活動の進捗、③重点品種(量産品/開発品)の達成状況を報告し、改善につなげている。
現在は取引先との1 図面VE®の実践、製品企画/開発ステップにおける原価の見極め・管理、量産品の損益管理等、開発上流から量産時に至るまでのVEを適用し、経営目標達成に貢献している。

 

※注 新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、個人およびグループの表彰は行われませんでした。