2018年度マイルズ賞

「マイルズ賞」は、わが国産業界におけるVEの普及促進と企業経営の効率化を願い、VEの創始者であるL.D.マイルズ氏を記念して創設された権威ある賞で、VE活動を実施して顕著な成果をあげた企業や事業部門、公共団体等に授与されます。

2018年度の「マイルズ賞」は次のとおりです。関係者の皆様、おめでとうございます。

 

株式会社 サイゼリヤ

 所在地

埼玉県吉川市

 事業内容

イタリア料理店「サイゼリヤ」をチェーン展開するフードサービス業

 代表者

代表取締役社長 堀埜 一成 氏

 授賞理由

正垣泰彦会長の後を継いだ 2 代目社長堀埜一成氏がVE手法に感銘し、経営改革に寄与するとして、自ら講師となって全国を回り普及に奔走。2013年3月からVEを本格的に導入し、2015年にはVE活動優秀賞を受賞、導入5年余りでマイルズ賞挑戦という姿勢が示す通り、食堂業の市場変化のスピード感をもってVE活動を推進している。なお、同社ではVEをFA(ファンクショナル・アプローチ)と呼称し、普及定着を図っている。

長期的理論的な活動を苦手とする業界特性を踏まえ、「身近なFA・愉しむ改善~みんなのFAを目指して~」をスローガンに掲げ、導入当時はFA研修終了者を「きびだんご隊員」と名付けるなど、愉しい仕掛けをちりばめた活動で改善効果を高めている。ファンクション向上の追求が顧客体験価値の見直しや商品戦略 15 年構想を生み出すなど、次ステージの成長戦略立案と実行においても成果を挙げている点などが高く評価された。