協会概要

公益社団法人日本バリュ-・エンジニアリング協会(略称:日本VE協会)は、国内外のVEに関する情報を提供し、産業界におけるVE活動の促進とVE成果の向上をはかっていただくために、各種の事業活動を行っています。

about_shirokondo 会長 近藤史朗
理事・事務局長 宮本 彰夫
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢1-4-15 真井ビル6階
TEL:03-5430-4488
FAX:03-5430-4431
E-mail:info@sjve.org

沿革

1965 日本VE協会が創設。
1980 日本VE協会の事業を継承し「社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会」が設立。学校法人産業能率大学の上野一郎理事長が会長に就任。
2000 オムロン株式会社の立石信雄代表取締役会長が二代目会長に就任。
2006 学校法人東京工芸大学の小野茂夫理事長が三代目会長に就任。
2010 日立建機株式会社の瀬口龍一名誉相談役が四代目会長に就任。
2011 内閣府より認定を受け、8月1日付けで公益社団法人に移行。
2014 株式会社リコーの近藤史朗代表取締役会長が五代目会長に就任。

事業

目的

バリュ-・エンジニアリングの深耕及び普及により、持続可能で豊かな社会の実現及び公正かつ自由な経済活動の活性化を図ることを通じて、国民生活の安定向上に貢献することを目的とする。また、この目的遂行の原動力となる志の共有とその醸成を図るため、会員相互の研鑽に資する事業も併せて行う。

内容

  1. 個人のバリュ-・エンジニアリングに関する能力開発及び知識・技能の向上を目的とした講座・資格認定・継続教育事業
  2. 組織におけるバリュ-・エンジニアリングの普及促進を目的とした講習・研究開発・表彰事業
  3. バリュ-・エンジニアリングに関する専門図書及び資料の販売事業
  4. バリュ-・エンジニアリングに関する個別指導事業
  5. バリュ-・エンジニアリングに関する会員の相互研鑽事業
  6. その他本会の目的を達成するために必要な事業