VE参考文献リスト

提供:MIHY技術コンサルタント 増田勝一氏 CVS

 

このページでは、増田勝一氏(CVS・MIHY技術コンサルタント)が調査し、整理した文献情報を当会にご提供いただき、『VA/VE文献リスト』として掲載しています。

(2020年10月 改訂増補 第5版)

 

リストの整理区分とその冊数は次のとおりです。

区分:冊数(W○○=重複分)[文庫本]

  • その対象を「ハンドブック・単行本・文庫本」に絞って収録
  • 通信教育テキスト・日本VE協会のVE資料は除外
  • これらの文献リストの中で「VA/VE活動に関連する事項」の記載あるものは、その文献発行年月の後に「(注)8.4 価値分析・・・,P15-20」のように追記

 

 

☆ファイル名:文献リストその1E.docx
A+B=420冊(W29)[42]

A.価値分析/価値工学(VA/VE)・DTC・テアダウン: 139冊(W17)[5]

B.デザインアプローチ技法・TRIZ/QFD・創造技法:  281冊(W12)[37]

 

☆ファイル名:文献リストその2E.docx
C+D=502冊(W17)[11]

C.設計工学・開発設計・デザイン科学・組立性/分解性設計:  229冊(W5)[4]

D.設計管理・社内標準化・信頼性工学・設計審査・CAD/CAE・開発管理・技術経営(MOT)・コンカレントエンジニアリング・PLM・BIM/CIM:  273冊(W12)[7]

 

☆ファイル名:文献リストその3E.docx
※E+F=529冊(W10)[21]

E.ユニバーサルデザイン・人間工学・人間中心設計(HCD)・ユーザビリティ・UXデザイン/UIデザイン・感性工学・サービスデザイン:  251冊(W2)[5]

F.商品企画・ヒット商品・工業デザイン・建築企画・企画プロデュース:   278冊(W8)[16]

 

☆ファイル名:文献リストその4E.docx
※G+H=531冊(W15)[19]

G.コストダウン(コスト削減)・経費削減・工期短縮:    211冊(W7)[7]

H.カイゼン(現場改善)・5S・3ム・工場改善(現場力):      320冊(W8)[12]

 

☆ファイル名:文献リストその5E.docx
※I+J=654冊(W8)[36]

I.物流改善(物流戦略)・工場設備管理・省エネルギー(節電)・省資源・土木建築のライフサイクル管理(LCC・維持管理・FM):  326冊(W3)[12]

J.業務改善・BPR・働き方改革・RPA・テレワーク:  328冊(W5)[24]

 

☆ファイル名:文献リストその6E.docx
※K+L=496冊(W8)[22]

K.経営工学(現場管理・経済性・生産性)・管理技法(IE・見える化)・生産システム・建築生産・CM(コンストラクションマネジメント):  277冊(W3)[5]

L.経営改善・経営改革・経営革新(企業変革・企業革新・生き残り対策・V字回復)・工場革新(インダストリー4.0)・デジタル化・DX:  219冊(W5)[17]

 

☆ファイル名:文献リストその7E.docx
※M+N+O=591冊(W12)[16]

M.コストマネジメント(原価管理)・コスト工学:      238冊(W5)[7]

N.原価企画・コスト見積り・調達/購買戦略(開発購買):   92冊(W7)[1]

O.管理会計(損益分岐点)・ABC/ABM・予算管理:        261冊(W0)[8]

 

☆ファイル名:文献リストその8E.docx
※P+Q+R=946冊(W20)[62]

P.問題解決/課題達成(課題解決)・なぜなぜ分析・フレームワーク・ファシリテーション・データ分析:   341冊(W6)[33]

Q.ビジネスモデル・ニュービジネス(新規事業):    314冊(W7)[18]

R.イノベーション(事業革新)・プラットフォーム・事業戦略:    291冊(W7)[11]

 

 

 

総合計数 ★A+B+C+D+E+F+G+H+I+J+K+L+M+N+O+P+Q+R=4,669冊(W119)[229]

 

【ご注意】

ここで紹介している書籍は、当会では販売していません。お問い合わせは各出版社にお願いいたします。

 

資料