【11/16】2018年度『VE京滋セミナー』

開催日

2018年11月16日(金)

京からVE、今日からVE ~VEの世界へおいでやす~

 

日時 2018年11月16日(金) 13:30~17:00 【13:10開場】

 

申込方法

申込フォームに入力の上、送信ください。または、
下記のパンフレット(PDF)をダウンロードの上、FAXでお申し込みください。

 

定員 120名

 

申込締切 11月8日(木)まで

 

 

後援

公益社団法人京都工業会

一般社団法人滋賀経済産業協会

参加費

一般 VE協会の会員
会員の紹介
後援団体の会員
(資料代・消費税込み) 10,000円 9,000円 9,000円

 

会場名

メルパルク京都 5階・会議室A

会場住所

京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

地図

Googleマップで開く

資料

13:30

開会にあたって

13:40

事例発表1:「可動式ホーム柵整備工事費の削減」

当社では可動式ホーム柵新設工事を年間1駅程度の施工量で実施していたが、2018 年度以降は7駅以上の同時施工が予定されている。ホーム構造による配線方法、固定方法の複雑化など様々な要因でコスト増となっているため、VE手法を活用し部門横断の観点で価値向上を実施した。

西日本旅客鉄道㈱ 近畿統括本部 施設課 課員 河合 陽平氏

14:10

事例発表2:「購買部門におけるVE活動展開への取組み」

購買機能を主力のドメインとする弊社だが、VE活動に注力し、VEL資格者数を順調に伸ばしてきた。次に出てきた課題である「VELの有効な活用」に対応するため購買担当者のVE活動の中での立ち位置を考え、試行錯誤してきた活動内容を紹介する。

三菱電機トレーディング㈱ 経営企画部 主幹 VES 伊藤 英也氏

14:40

休憩

14:50

事例発表3:「WAVE法を活用した小集団活動の事例 ~確定申告の相談を受ける業務時間を30%短縮する~」

府中商工会議所(広島県)では、現場生産性向上塾と題して会員企業に「WAVE法を活用した小集団活動」を主導している。
今年2月の改善事例発表会の中から、定時後、遅くまで続いていた業務時間を短縮させるために『五つ道具』を作り上げ、奨励賞を獲得した事例を報告する。

府中商工会議所 企業支援チーム 主任 日山 博美氏
(独)中小企業基盤整備機構 中国本部 経営実務支援アドバイザー(VE)VES 永久 利夫氏

15:20

事例4:「本社スタッフ部門の働き方改革への取り組み」

積水化学工業ではダイバーシティマネジメントを加速するため、2018年を「働き方改革元年」とし、働き方改革を推進している。その一環として本社スタッフ部門での業務の生産性向上をVE手法を活用して推進した事例を紹介する。

積水化学工業㈱ 経営戦略部環境経営グループ 担当部長 VES 楠本 幸治氏

15:50

休憩

16:00

特別講演 「革新的な変化を生み出す質問力」

変化創造の時代。これまでの成功事例に頼るだけではなく、柔軟で斬新な発想や、より思慮を重ねた発想が求められている。
次の答えは自分たちの中にしかない。いい答えを導き出すいい質問とは?そして、関わるメンバーの個性ややる気を引き出す質問とは?をご紹介。

(有)しつもん経営研究所 代表取締役 河田 真誠氏

このフィールドは空のままにしてください。

『2018年度 VE京滋セミナー』参加申込フォーム

メールアドレス 必須

会社区分 必須
※会員の紹介にチェックをされた方は、次の項目に紹介企業名をご記入ください。
日本VE協会の会員会員の紹介京都工業協会の会員滋賀経済産業協会の会員一般

紹介企業名

会社・団体名 必須
※所属先のない方は「なし」とご入力ください。

所属・役職必須
※所属先のない方は「なし」とご入力ください。

お申込担当者氏名 必須

フリガナ 必須

VE資格
VELVESCVS

懇親会
参加不参加

郵便番号必須

住所 必須
※カタカナは全角を使用してください。

電話番号

お申込者とご参加者は同じですか?※同じ場合は✔してください
はい

当会からのご案内を希望しますか?※希望する場合は✔してください
はい


参加者1 氏名

参加者1 所属・役職

参加者1 VE資格
VELVESCVS

参加者1 懇親会
参加不参加


参加者2 氏名

参加者2 所属・役職

参加者2 VE資格
VELVESCVS

参加者2 懇親会
参加不参加


参加者3 氏名

参加者3 所属・役職

参加者3 VE資格
VELVESCVS

参加者3 懇親会
参加不参加