VEリーダー認定試験(CBT方式)新型コロナウイルスに関する対応方針について

※ 2020 年2 月28 日付 更新情報

新型コロナウイルスに関する対応方針について、VEリーダー認定試験(CBT方式)実施運営先であるプロメトリック株式会社より、下記の通り発表がありました。今後の政府発表や感染拡大の状況によっては対応方針を見直す場合もございますので、その際は改めてご報告させていただきます。

下記事項についてご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

1. 試験会場における対応について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する感染防止のため、全国の試験会場において以下のとおり対応させていただきます。
① マスクをお持ちのご受験者様へ、試験中も着用の推奨(受付、掲示物にて案内)
② 試験室内への消毒液や除菌シート等の持ち込みの許可
③ ご受験者様向けに消毒液の設置
④ 試験監督員のマスク着用
⑤ 前の試験終了後のマウスや机の清掃
⑥ 体調不良や激しい咳等の症状があるご受験者様が来場された場合は、試験会場の判断にて、当該ご受験者様への試験を中止、退室の指示を出すことを許可
※ 上記②においては、試験日当日の受付にて持ち込みの申請をいただければ、書込みの有無等の確認後、問題がなければ試験室内への持ち込みを許可します。
※ 上記③④においては、現在消毒液やマスクの手配が非常に困難な状況のため、すべての会場にて対応できる状況ではないことをご理解願います。マスクや消毒液の確保については弊社でも継続的に行っており、確保でき次第、試験会場への配布も行って参ります。
※ 上記⑥において、試験を中止または退室の指示をした場合は、当該受験者の予約を振替とします。

2. 予約の振替について
予約の変更・キャンセル期限を経過したご受験者様への振替対応は以下のとおり対応させていただきます。
【変更前】
① ご受験者様ご本人が新型コロナウイルスに感染した場合は、診断書を弊社に提出いただいた後に振替を行います。
② ご受験者様ご本人が検査をお受けになられて、検査結果をお待ちになられている場合は、結果の如何を問わず、検査をお受けになられたことを証明する書面等を弊社に提出いただいた後に振替を行います。
③ 会場判断にて試験を中止した場合は振替とします。
【変更後】
① 新型コロナウイルスに罹患している方、同ウイルスの罹患が疑われる症状(37.5 度以上の発熱、呼吸器症状等)のある方は診断書等の有無に関わらず振替とします。なお、該当のご受験者様は、試験日の翌営業日18:00 迄に弊社コールセンターまでご連絡いただく必要があります。本対応は4 月30日迄を予定しています。
② 会場判断により来場されたご受験者様の試験を中止した場合は振替とします。
※ 所属企業から自宅待機の指示がでた場合等、現時点では感染の疑いのないご受験者様におかれましては、振替対応は行いません。

3. 試験会場の一時閉鎖について
試験監督員の感染が疑われる場合や、試験会場の運営企業が試験監督員の出社を禁止した場合は試験会場の一時閉鎖を行います。閉鎖期間は状況を踏まえて検討をいたしますが、概ね2 週間~1 ヶ月間を想定しています。
なお、試験会場および弊社拠点において新型コロナウイルスの感染が報告された場合、認定団体様へは速やかに報告いたしますが、外部への発表については個人情報保護に配慮した内容で発表する場合がありますのでご理解願います。

4. 認定団体様による試験配信停止について
各認定団体様と協議の上、個別で対応をさせていただきます。基本的な対応については以下を想定しています。
① 停止する期間中の予約は振替を想定しています。
② 弊社からご受験者様への振替案内はメールおよびWEB サイトを想定しています。
③ 振替後の予約を行うための座席の確保については、試験会場で可能な範囲内での対応となります。

資格の有効期限の延長等、時期を分散してご受験いただける方策をご検討くださるようお願いします。

以上

資料

VEL実施状況レポート

関連するページ