第53回VE関西大会

開催日

2022年2月18日(金) オンデマンド配信:2月21日(月)~28日(月)

 

■パンフレット

下記をクリックすると大会パンフレットをご覧いただけます。

 

 

■参加方法・開催日時・開催場所(方法)

参加方法 開催日時 開催場所(方法) 内容 定員
会場参加 2022年2月18日(金)10:00~17:00 大阪国際会議場
会議室1009
午前の部(アップグレードミーティング)と
午後の部の全てに参加いただけます
70名
オンライン参加 2022年2月18日(金)12:55~17:00 Microsoft Teamsによるライブ配信 午後の部にリアルタイムで参加いただけます(アップグレードミーティングにはオンライン参加はできません) 250名
オンデマンド配信 2022年2月21日(月)~28日(月) ネクプロウェビナーによるオンデマンド配信 2月18日午後の部の内容に加え、海外VE情報、過去のVE事例等を配信します
(アップグレードミーティングは配信されません)

 

●参 加 費
一般:16,500円・会員/会員の紹介/後援団体の会員/VE有資格者:15,400円
(資料代・消費税込み)※参加費は参加方法に関わらず同価格となります。

●締 切 日 2022年2月11日(金)

●オンデマンド配信

下記の期間であれば、興味のある録画をいつでも、何度でもネット上でご視聴いただけます。

  • 配信期間:2022年2月21日(月)~28日(月) 8日間

会場参加またはオンライン参加された方は、オンデマンド配信も参加可能となります。

オンデマンド配信のみの参加も可能です。

  • 配信ツール:ネクプロウェビナー(アプリのダウンロードは必要ありません)
  • 配信内容:
  1. 2月18日(金)当日のプログラムの録画(アップグレードミーティングは除く)
  2. 海外のVE展開活動に関するインタビューの録画(約30分×2本<予定>)
  3. 過去の発表で評価の高かったVE及びVE関連事例の録画(約30分×6本<予定>)

※下記をクリックするとオンデマンド配信の詳細をご覧いただけます。


 

■Microsoft Teams 参加方法について

Microsoft Teams 参加方法

■ネクプロウェビナー 動作環境チェック

以下より動作環境をチェックいただけます。

https://v2.nex-pro.com/live_check

■その他

  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、講師が来場しないリモート講演となる場合や、来場参加を中止し、完全オンラインにて実施させていただく場合がございます。

【会場参加の方】

  • 当日はマスクを着用の上、ご参加ください。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールにご協力をお願い致します。

以下に該当する場合はご来場を控えていただきますようお願い致します。

  1. 37.5度以上の発熱がある人 (当日会場でも検温させていただきます)
  2. 咳・咽頭痛等の症状が認められる人
  3. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者と濃厚接触がある人
  4. 過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした人及び過去2週間以内に同様の症状にある人との接触歴がある人
  5. その他、感染の疑いの不安がある人
  • 大会資料はPDFデータを別途ダウンロードいただく形となります。開催日前にダウンロード方法をご案内します。

■キャンセルについて

お申込み後、ご都合の悪くなった場合は参加者の変更をお願いします。
代わりの方のご都合がつかない場合は、2022年2月14日までにご連絡をお願いします。
2022年2月15日以降は参加費の100%をキャンセル料として申し受けますので、あらかじめご承知おきください。

■第53回VE関西大会 団体専用申込書

1社につき複数名参加申込の場合は、「団体専用申込フォーム(Excel)」をダウンロードし、必要事項を入力の上、メールでお送りください。

第53回VE関西大会 団体専用申込書

■特別講演 講師紹介

トヨタにおける「品質」と「原価」の起源と進化」
元トヨタ自動車(株) 森 浩三 氏

略歴

トヨタ自動車 1968年入社 2011年退職

・実験部門、品質保証部門:11年間 ⇒自動車の構造を知り、品質保証の全体像を理解した時期。

・製品企画:13年間 ⇒画期的ワンボックス車(初代エスティマ)の企画と開発推進で暴れまわった時期。

・原価企画:10年間 ⇒個別車種の原価企画推進とトヨタの原価企画システムを整えた時期。

・再発防止・自工程完結:7年間 ⇒再発防止を再構築、自工程完結運動の企画と推進など、全社運動を展開した時期。

トヨタ退職後 2012年から現在

・秋田県自動車産業アドバイザー ⇒自動車産業振興プラン策定と推進、県内企業社員の人材育成

・中部品質管理協会講師、日本科学技術連盟講師 ⇒トヨタ式再発防止セミナー講師 他。

【講演要旨】

トヨタは古くから「品質」と「原価」を目的機能とする機能別管理を行っている。 創業以来の 品質経営は時代とともに進化し、稼ぎの元となる原価企画でも経済の変化に応じた進化を続けている。講演では「自工程完結」と「原価企画」にフォーカスして概説し、それらの起源がトヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏に有ったことをお伝えしたい。

■よくある質問

オンライン視聴などに関して、詳しくはこちらをご覧ください。

参加費

一般:16,500円  会員/会員の紹介/後援団体の会員/VE有資格者:15,400円(資料代、消費税込み)

 

 

 

会場名

大阪国際会議場/オンライン

地図

Googleマップで開く

資料

2/18/22 10:00

アップグレードミーティング

ここでは、参加者の皆さまの疑問やお悩みについて、パネラーのアドバイスを得ながら解決してゆきます。パネラーからはこれまでの経験をもとに詳細にface to faceでアドバイスさせていただきます。ぜひ、この機会に皆さまの疑問やお悩みをお聞かせください。VEの導入・定着・活性化に対するお悩み、原価企画や各種VE関連技法への疑問など何でもけっこうです。 皆様のご参加お待ちしております。

※パネラーには、VE/原価企画活動を実践し成果を上げている以下の企業の専門家やコンサルタントの参加を予定しております。

三菱重工業・三菱電機・西日本旅客鉄道・東京ガス・オムロン・ノーリツ・マツダ等(順不同)

※申込時に質問や相談事項を記入いただいた方は、優先して対応させていただきます。

<本アップグレードミーティングは会場開催のみとなります。オンラインでの配信は行いません>

2/18/22 12:05

昼食・休憩(50分)

2/18/22 12:55

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会 西日本支部 支部長 田淵 剛

2/18/22 13:00

VE先進企業に学ぶ(2020年度VE活動優秀賞)

「製品企画から量産中の製品に至るまでの原価企画VE活動」

当製作所では、製品企画段階から製品量産時まで次のような原価企画VE活動を実践し経営活動に貢献している。①全部門参加によるVE5原則を取り込んだ製品企画②開発から量産までの各ステップにおける指標管理に基づいた原価企画VE活動③開発初期から量産を見据えた1図面VE®を用いた取引先との共同VE活動。今回はこの活動状況について紹介する。

三菱電機(株)高周波光デバイス製作所 総務部 資材課 専任 VES木村達也氏

2/18/22 13:35

休憩(5分)

2/18/22 13:40

VEの新しい取り組み

「訪問看護ステーションにおけるサービス価値向上のためのVEの適用」

訪問看護ステーションは、介護認定を受けた利用者への介護に加えて、医師の指示にもとづく酸素吸入器などの医療機器の管理や点滴などの医療処置や病状観察を在宅の利用者に看護師が訪問して行う地域の在宅医療の一端としての機能を担っている。訪問看護ステーションは、利用者との契約によってそのサービスを提供する。ステーションの看護スタッフ数は小規模のものが多く、看護師であるステーション管理者は、ステーションの経営を考えて訪問による事業収入等を増やさないと経営が成り立たない。そのため、地域にある多くのステーションの中から利用者に選ばれるステーションとして、訪問看護という業務サービスの価値を高めることが課題となる。その手段としてVEを適用する試みを紹介する。

大阪学院大学教授(大阪府立大学名誉教授)VEL 山本浩二氏

(一社)大阪府訪問看護ステーション協会 大阪府訪問看護支援センター

看護師 介護支援専門員 山内静代氏

看護師 認定看護管理者 湯又満恵氏

サービス領域でのVE適用方法研究会 主査 CVS 西垣晃志氏

2/16/22 14:10

休憩(10分)

2/18/22 14:20

VE推進事例紹介

「東京ガスのVE挑戦記~東京ガスにおけるVE導入と定着の取り組み」

2017年のガス小売り全面自由化と、2022年に控えるガス導管部門の法的分離等の環境変化を踏まえ、全社的にVE活動の取り組みをスタートした。今回は、ゼロからのスタートとなった東京ガスでのVE立上げから現在の拡大期に至るまでの歴史と、あわせてそこに至るまでの工夫、乗り越えたことなどを、立上げ担当者の目線で紹介する。

東京ガス(株)資材部調達企画グループ VES 伊藤学氏

2/18/22 14:50

休憩(5分)

2/18/22 14:55

VEの新しい取り組み

「DX化推進する前に実施するLEV手法による業務改善」

DX化では、コストが発生するが、すぐには結果がでないというデメリットが発生することがある。そこでDX化の前に理想的な業務を明確にしておくべきである。これをLEV手法で実施する方法を紹介する。この手法は、顧客視点のリーンと全体最適化のバリューメソトロジーを組み合わせたものである。

リーンシックスシグマとのシナジー研究会 主査

(三菱重工業(株) GTCC事業部 製造管理部 主幹技師) CVS 赤城弘一氏

2/18/22 15:25

休憩(10分)

2/18/22 15:35

特別講演

「トヨタにおける「品質」と「原価」の起源と進化」

トヨタは古くから「品質」と「原価」を目的機能とする機能別管理を行っている。 創業以来の 品質経営は時代とともに進化し、稼ぎの元となる原価企画でも経済の変化に応じた進化を続けている。講演では「自工程完結」と「原価企画」にフォーカスして概説し、それらの起源がトヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎氏に有ったことをお伝えしたい。

元トヨタ自動車(株) 森浩三氏

第53回VE関西大会 お申込フォーム

内容を確認して送信ボタンを押してください。

必須

必須

姓フリガナ 必須

名フリガナ 必須

会社名 

部署

役職

参加形態 必須
日本VE協会の会員会員の紹介後援団体の会員VE有資格者一般

紹介企業名 ※上記参加形態で「会員の紹介」の方は、紹介企業名をご記入ください。

参加方法 必須
2月18日会場参加と2月21日からのオンデマンド配信を視聴2月18日オンライン(Teams)参加と2月21日からのオンデマンド配信を視聴2月21日からのオンデマンド配信のみを視聴

住所区分 必須
※請求書のご送付先住所となります。どちらかを選択して以下にご送付先の郵便番号、住所をご記入ください。
※送付先が「会社」の場合は、【会社名】【部署】を入力してください。

会社自宅

郵便番号 必須

-

都道府県 必須

市区 必須

町番地 必須

ビル名

電話番号 必須

E-mailアドレス 必須
※参加票はメールでお送りいたします。

支払方法 必須
銀行振込(請求書払い)クレジットカード(PayPal)

E-mailによるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。

郵便によるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。
はい

現在保有しているVE資格
VELVESCVSなし

業種
製造業建設業(含・建設コンサルタント)官公庁・地方自治体・公共機関サービス業(IT・金融・流通・外食等)電力・ガス・道路等のインフラ関係自営業(個人コンサルタント等)コンサルティング会社(建設業以外)大学・専門学校・教育機関その他

通信欄※アップグレードミーティング参加の方で質問のある場合は、ここに入力してください。