==満員御礼==【3/3開催】『VEの基本と実践セミナー』~2016年度『広島地区VE塾』成果発表会~

開催日

2017年3月3日(金)

==満員御礼==

※【第一部】【第二部】とも定員に達しましたので、募集を締切りました。

◆ 日時 : 2017年3月3日(金)【第一部】 10:15~11:45 【第二部】 13:00~16:35
◆ 会場 : マツダ株式会社 【第一部】VEセンター 【第二部】協力会センター

 

【どなたでも参加可能ですが、特にご参加いただきたい方】
● 効果的な改善手法をお探しの方
● VEの導入・実践をお考えの方
● VE導入・実践上の問題でお困りの方、など

 

申込方法

下記の申込フォームを送信ください。フォーム受領後、折り返し、参加票・請求書を郵送でお届けいたします。請求書到着後に参加費をお振込みください。

 

定 員

【第一部】50名  【第二部】80名  ※ 第一部のみの参加は不可

 

申込受付

2017年2月22日(水)まで

参加費

一般 有資格者
会員の紹介
協会会員
第一部+第二部(昼食付) 6,000円 5,100円 4,600円
第二部のみ(昼食無) 4,100円 3,500円 3,100円

※上記料金には、資料代、消費税が含まれております。

会場名

マツダ株式会社

会場住所

〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1

地図

Googleマップで開く

資料

1487842200

【第一部】受付開始

本社1階ロビー内の特設受付にて受付開始(10:00まで)

1487844900

【第一部】マツダVEセンター見学

北米市場向けコンパクトカーA 車・B 車の分解展示を見学。併せて商品形成の特徴など分析結果を解説し、V E 抽出方法を皆様の参考としていただく。

【~11:45終了】

1487852100

【第二部】受付開始

本社1階ロビー内の特設受付にて受付開始(12:45まで)

1487854800

VE塾の概要紹介

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会 西日本支部
2016年度『広島地区VE塾』塾長

VEL 鈴木 隆

1487855700

VE技術紹介

やってみよう 2時間VE ~あなたの職場 マンネリ化していませんか~

2005年に公開した「2時間VEの進め方」は、現在、簡易VE手法として国内外から高い関心を集めている。この方法の大きな特徴は2時間という短時間に、2枚のワークシートで代替案を導き出せるところにある。2時間VEの考え方や手法の良さについて説明する。

株式会社フジタ 建設本部 VE推進部
エグゼクティブコンサルタント(VE担当)CVS

松田節夫氏

1487858700

休憩

1487859300

2016年度『広島地区VE塾』成果発表①

油圧ショベル(13tSR)吸気部のVE

コベルコ建機の独自技術であるiNDr は、特殊な通風回路によってエンジンルームで発生する音が外部に漏れるのを抑えている。この構造にVE 手法を適用し、メンテナンス性を高め更なる価値向上をめざした。

コベルコ建機株式会社 グローバルエンジニアリングセンター
生産設計部

道井 築氏

1487861100

2016年度『広島地区VE塾』成果発表②

自動車のサンバイザーの価値向上

運転時の安全視界確保のために「日差しを遮る」等の機能を有するサンバイザーにVE 手法を適用し、商品性や競合力を維持・向上させながら、原価低減に取り組んだ事例を紹介する。

マツダ株式会社 原価企画本部 コスト革新推進部
VEセンター アシスタントマネージャー VEL

阿部真史氏

長安マツダ汽車有限公司 (CMA) 技術開発センター

吴 彬 氏

1487863800

休憩

1487864400

特別講演

Mazda クルマ造りへのこだわり

今日、Mazda の商品訴求の中心となるSKYACTIV について、企業歴史を踏まえ誕生の背景や考え方、およびクルマ造りへの弛まぬ挑戦について紹介する。

マツダ株式会社 原価企画本部 本部長

小池昌充氏

1487867400

閉会にあたって

公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会
西日本支部 副支部長

岡田靖治

【~16:35終了】