話し合いをデザインする技術 ~ファシリテーションのコアスキル

日時

2024年10月10日(木) 10:00~17:00

<Microsoft Teamsによるオンライン開催です>

概要・ゴール

ファシリテーションを一通り学んだ人が次のステップに進むには、どうしても話し合いの場の進め方であるプログラムをデザインするチカラが求められます。ファシリテーションでは、ともするとファシリテーターが進行をしている「その(ライブ)場面」での言動にばかり注目が集まりやすいのですが、実際には準備(仕込み)すなわちプログラムデザインがあって初めてその場スキルが活きてきます。
参加者が目標に向かって自ら参画できるような、ファシリテーションが効いた会議やワークショップをつくるためのデザインをどうするのかを、「詳細アジェンダ」を用いて学びます。

どのような人材の育成に役立つか?
  • 会社からの指示や前例に従うだけでなく、周りを巻き込んで変化を起こしていける人材
  • 行き詰まりを感じている会社の会議に “動き” を与えることができる人材
  • 新しい発見を周りとの協働の中で見つけていける人材
  • 社内の勉強会や研究会を “参加型” で進めていける人材
  • 率先垂範、指示・命令型以外の支援・促進型リーダーシップを発揮できる人材
企業側のメリット
  • 進行できない場面を減らし、多くの時間が費やされ ている会議を効率的に進めることができるようになります。
  • 社員が自ら考える風土が出来、社員のモチベーションと市場変化への対応力が増します。
対象者
  • VEコンサルタント
  • VE活動のリーダー及びファシリテーター
  • VEスペシャリスト(VES)・CVS資格の取得を目指す方
  • VES・CVS有資格者の方
  • アジェンダを決めて会議をやっているものの、うまく行かないと悩んでいる方
  • 会議のまえにファシリテーターがどこまで考えておかなければいけないかを知りたい方
  • ファシリテーターの舞台裏を知りたい方など

※VEリーダー有資格者の方は、対象講座を6日間受講・修了することで、VES認定試験の受験資格要件(VE学習経歴)を満たします。
※この講座と「VE活動で求められるファシリテーションの実践講座」の両方を受講・修了した方は、CVS認定試験の受験資格要件(ファシリテーション学習活動)を満たします。
※VES・CVS有資格者の方は、VES更新要件(関連活動)・CVS更新要件(ファシリテーション講座の受講)のポイント対象となります。

講師

尾上 昌毅(おのうえ まさき)氏 (株)マーケティングインサイツ代表取締役

薬学部卒業後、外資系製薬会社に入職。製薬数社で営業(MR)、マーケティング(ブランドマネージャ)、教育研修室長、事業戦略部門長、抗がん剤部門長を歴任。2009年から医療用医薬品のブランドマネージャー育成を担う現在の会社を設立し、医薬マーケティングトレーナーとしてファシリテーションを取り入れた参加型研修を展開。日本ファシリテーション協会、日本マーケティング学会、ATD(Association for Talent Development)、「患者中心の医療を共に考え共に実践する協議会」会員。

 

吉田 聖美(よしだ きよみ)氏   (同)ことゆい代表社員

大学卒業後、人材派遣会社を経て、マーケティングリサーチ会社に入社。20年間マーケティングリサーチの定性調査のモデレーター(インタビュアー)として10,000名以上の消費者の意見をヒアリング。2016年には「言葉を結う、人をつなぐ」をコンセプトとした合同会社ことゆいを設立。モデレーターとしての活動と合わせ、ワークショップファシリテーターや所属団体での会議ファシリテーターを行う。日本ファシリテーション協会会員、評価グリッド法アナリスト。
著書に『問いかけの極意』(セルバ出版)

受講に必要な環境

本講座は、WEB会議ツール Microsoft Teams を使って行います。
Microsoft Teamsのアクセス方法と使い方については、「Teams会議に参加するには」をご参照ください。

口頭での質疑応答、講師からの問いかけをさせていただくことがあります。その際は、マイクをONにしてご参加ください。
本講座では、Teamsのブレイクアウトルームを使用してグループ演習を行う予定です。グループごとにワークシートを共有して作成します。演習には、カメラ、マイクをONにしてご参加ください。

申込期間

2024年10月3日(木)まで

最少開催人数

5名

受講料(1名様)

一般:39,270円 / 会員:35,805円 / VE有資格者:37,598円(税込)

※下記は、2024年度のVES受験資格取得対象講座にお一人様で6日間申込される場合の受講料(税込)
一般:180,070円 / 会員:140,921円 / VE有資格者: 150,612円

※下記は、下記は、この講座と2024年度の「VE活動で求められるファシリテーションの実践講座」の両方をお一人様で申込される場合の受講料(税込)
一般:112,035円 / 会員:101,640円 / VE有資格者: 106,832円

プログラム概要
  1. オリエンテーション「こんなアジェンダってありませんか?」
  2. 会議を進行する際に経験するお困りごと
  3. ミニ解説:ファシリテーションのコアスキル
  4. アウトカムとアジェンダの設計
  5. 詳細アジェンダとはどんなものか?
  6. 詳細アジェンダの設計と運用演習
  7. 振り返り、スキルアップに向けて
  8. 質疑応答

ご注意事項

受講用URLとテキストのご案内

受講用URLとテキストは、2024年10月4日(金)以降、10月8日(火)までにメールでお送りいたします。

受講料のお支払い方法

お申し込み時に請求書による銀行振込、PayPalによるオンライン決済のいずれかを選択ください。

キャンセル規定

お申し込みをキャンセルされる場合は、2024年10月3日(木)までに必ずご連絡ください。ご入金を確認後、返金手数料(振込手数料分)を申し受け受講料を返金いたします。以降は下記のとおりキャンセル料を申し受けますのでご了承ください。

※テキスト発信後のキャンセル、当日欠席:受講料の全額

(本件担当:鈴木)

2024VDS02申込フォーム

申込講座 必須
※受講されるものにチェックしてください。
【7/10】ファシリテーション入門【7/11】VEで活用するアイデア発想【7/23】VEの原点的思考【7/26】企画段階のVE【8/2・20・28】VE活動で求められるファシリテーションの実践【9/4】機能の整理法【9/11】VEに活かす “数字力” 養成【9/26-27】開発設計のVE【10/3】VEを組織的に適用するためのマネジメント【10/10】話し合いをデザインする技術【10/11】「目からウロコ」の見積業務【10/4】VEブラッシュアップ講座①基本編【10/17】VEブラッシュアップ講座②短文記述編【10/25】VEブラッシュアップ講座③論述編

※受講される方1名様の情報を入力してください。複数名様で受講される場合は、お一人ずつお申し込みください。

必須

必須

姓フリガナ 必須

名フリガナ 必須

会社名 

部署

役職

住所区分 必須
※テキスト、請求書のご送付先住所となります。どちらかを選択して以下にご送付先の郵便番号、住所をご記入ください。
会社自宅

郵便番号 必須

-

都道府県 必須

市区 必須

町番地 必須

ビル名

電話番号 必須

E-mailアドレス 必須
※受講用URLは各開催日の2営業日前までにメールでお送りいたします。

申込区分 必須
一般会員VE有資格者VDA生

受講料のお支払い方法 必須
銀行振込(請求書払い)クレジットカード(PayPal)VDA生

請求書の送付方法
※上記でお支払い方法に銀行振込を選択された方のみご回答ください。
郵送PDFをメールで送付

E-mailによるご案内
※希望される場合は「はい」を✔してください。

年齢

現在保有しているVE資格
VELVESCVSなし

VE資格者登録番号(資格者の方)
  

VES,CVS受験予定
VESCVSなし

業種
製造業建設業運輸業情報通信業サービス業官公庁・公益法人電気・ガス・水道業コンサルティング業卸売・小売業金融・保険業不動産業医療・福祉教育・学習支援業その他

職種
設計生産技術研究開発企画開発資材購買調達品質管理土木建築施工・工事監理積算VE推進原価企画経営企画法務・審査総務・庶務経理・財務人事・労務管理事務営業広報マーケティング教育システム開発情報システムコンサルタントその他


以下のアンケートにお答えください。

本講座をどちらでお知りになりましたか?(複数選択可)
インターネット検索VE協会からのEメール社内担当者からの案内上司の勧め友人・知人の勧め会社方針その他

※上記でその他を選択された場合、媒体名等をご記入ください。

通信欄※請求書発行に関するご希望などございましたらご記入ください。入力の際、改行しないようお願いいたします。

次のものを選択してください key

※一時的に通信が不安定になった場合、送信後にエラーメッセージ(送信に失敗しました)が表示されることがあります。時間をおいて再度お試しいただくか、上記お申し込み情報をメールにてお送りください。送信先:vschool@sjve.org