【2/18】第52回VE関西大会

開催日

2021年2月18日(木)

 

■開催概要

●日 時 2021年2月18日(木)13:00~16:00

●形 式 完全オンライン(職場や自宅、会議室、外出先などから視聴できます)

オフィスや自宅で

会議室に集まって
職場の人と会議室で

スマホやタブレットで

モバイル環境で

 

●配信ツール 1)Zoomウェビナー 2)Microsoft Teams

●参 加 費 5,500円(資料代・消費税込み)

●締 切 日 2021年2月15日(月)

 

■参加形態に関するご注意

  • 本大会では、Zoomウェビナーをメインツールとして使用します。
  • Zoomの利用が不可能な場合、代替の方法としてMicrosoft Teams経由でZoomウェビナーを画面共有で視聴する形となります。ZoomウェビナーとMicrosoft Teams、それぞれ別チャネルでの配信ではございません。
  • Microsoft Teamsからは、講演者・発表者への質問ができません。また、一般的なTeams会議画面となりますので、アカウント名が全参加者に見えてしまいます。
  • Zoomウェビナーでは質疑応答が可能、また再配信ご希望の場合も、オンデマンド視聴可能となっておりますので、Zoomウェビナーでの視聴をおすすめします。

上記ご了承の上、以下よりお申込みください。

当会の個人情報保護方針はこちら

 

■再配信について

当日機材トラブル等で視聴いただけなかった方がいた場合に限り、期間限定で再配信いたします。

希望者がいなかった場合は、再配信いたしません。

Zoomウェビナー

2021年2月22日(月)10時~2月28日(日)17時まで オンデマンド配信

上記期間内であれば、いつでも視聴したい部分を視聴いただけます。

 

Microsoft Teams

2021年2月23日(火)13時~16時 2月25日(木)13時~16時 再配信

 

■大会資料について

大会資料はPDFデータをお送りします。

ただし、講演者の事情により、記念講演 トヨタ鈴木様のPDFデータは含まれませんので、あらかじめご承知おきください。

 

■キャンセルについて

お申込み後、ご都合の悪くなった場合は参加者の変更をお願いします。
代わりの方のご都合がつかない場合は、2021年2月15日までにご連絡をお願いします。
2021年2月16日以降は参加費の100%をキャンセル料として申し受けますので、あらかじめご承知おきください。

 

■団体専用申込フォーム

1社につき複数名参加申込の場合は、「団体専用申込フォーム(Excel)」をダウンロードし、必要事項を入力の上、メールでお送りください。

第52回VE関西大会団体申込フォーム

 

■パンフレット

下記をクリックすると大会パンフレットをご覧いただけます。

 

■よくある質問

オンライン視聴などに関して、詳しくはこちらをご覧ください。

後援

公益社団法人大阪府工業協会

公益社団法人京都工業会

公益社団法人兵庫工業会

参加費

5,500円(資料代・消費税込み)

 

 

会場名

オンライン(Zoomウェビナー/Microsoft Teams)

資料

2/18/21 13:00

開会にあたって

2/18/21 13:05

記念講演「トヨタ自動車の原価管理・原価企画の概要について」

トヨタ自動車の原価管理活動・原価企画活動について、考え方やプロセスを中心に説明。原価企画の手法は正解があるわけではなく試行錯誤の連続。当日はこの試行錯誤の経過も含め解説する。

トヨタ自動車株式会社 収益関連事業部長 鈴木 浩之氏

2/18/21 14:15

VE事例紹介「大口径ガス管の取替工事におけるVEの適用による工期短縮」

2017年のガス小売り全面自由化と、2022年に控えるガス導管部門の法的分離等の環境変化を踏まえ、全社的にVE活動の取組みをスタートした。ガス導管部門では、経年ガス管の対策工事の早期化による安全性向上に取り組んでいる。今回は、その中で課題の大きい大口径ガス管の取替工事へのVE適用により、工期短縮とコストダウンを図った事例を紹介する。

また、現在のリモートを交えた全社的なVE推進状況についても紹介する。

東京ガス株式会社 資材部 資材部調達企画グループ 係長 VEL伊藤 学氏

東京ガス株式会社 ネットワーク新事業推進部 ネットワーク新事業・DXグループ VEL西村 毬氏

東京ガス株式会社 神奈川導管ネットワークセンター 設計・道調グループ VEL五十嵐 滉亮氏

2/18/21 14:50

VE事例紹介「総務部でのWAVE法を活用した小集団活動事例」

弊社では、これまでに工作機器製品や産業機械製品などでVEを適用してきた。全社員の5人に1人がVELを取得し、VEの適用部門をより広げる中、今回は日刊工業新聞、シリーズ「働き方改革」に掲載された総務部でのWAVE法を活用した小集団活動の事例を紹介する。

株式会社北川鉄工所 ものづくり推進本部 調達企画課 VES吉川 卓也氏

株式会社北川鉄工所 経営管理本部 総務部 総務課 前田 恭兵氏

2/18/21 15:25

コロナ禍でのVE実践活動紹介「救急車用ストレッチャーのVE適用による価値改善とリモートVE活動」

救急車用ストレッチャーの価値改善に向け、コロナ禍の影響により、急遽リモートで活動したVE実践事例、およびその後のVE活動のリモート化への取り組みについて紹介する。

株式会社 松永製作所 開発部 和田 集太氏

有限会社 大西マネジメント・ソリューション CVS大西規生氏