第 48 回 VE 全国大会

開催日

2015年10月27日(火) 〜 2015年10月28日(水)

NEXT VALUE DIRECTION

次の50年、NIPPONの競争力強化に向けて

参加のお勧め

企業業績の回復にともない、日本経済の好循環に向けた動きを感じられている今日この頃ではないでしょうか。そういった中、今年の全国大会は協会創立50周年記念大会として開催いたします。本大会が次の50年を考える良いきっかけになればと思います。
事業環境が変化する中で国内外を問わず稼ぐ力を向上するにはVEが得意とする本質的な思考が役立ちます。
講演や事例・論文のご発表を通じた意見交換など、皆様が自社での活動に応用・展開できるようなヒントやノウハウを満載したプログラム構成にしたいと思っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

大会プログラム

詳しくは、下記の【大会プログラムをダウンロード】から、ご参照ください。

 

10月27日(火)

●開会式 ●表彰式 ●マイルズ賞受賞式 ●マイルズ賞受賞報告
●VE活動優秀賞受賞報告 ●講演
●ネットワーキング・パーティー

10月28日(水)

●VE論文発表 ●VE事例発表 ●海外発表
●VEの新潮流 ●VEビギナーズフォーラム ●VEプロモーターズフォーラム
●「VEと創造性」特別フォーラム ●講演

 

大会スポンサー

第48回VE全国大会スポンサー募集は7月31日をもって締め切りとさせていただきました。
ご応募いただきました方々、ありがとうございました。

 

講演者

【基調講演】ストーリーとしての競争戦略
-優れた戦略の条件-
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 楠木 建 氏

 

【特別講演】シンプルとスピードで勝つ
-W 杯ドイツ代表に学ぶビッグデータの活用法-
SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント
Chief Innovation Officer
 馬場 渉 氏

 

【特別講演】伝え方が9 割 -「ノー」を「イエス」にする技術-
ベストセラー「伝え方が9 割」著者 / コピーライター株式会社ウゴカス代表 佐々木 圭一 氏

 

【特別講演】発想の転換で「世界のタニタ」を実現
-体重ビジネスから健康ビジネスへのモノコト化-
前・ 株式会社タニタ 代表取締役社長 谷田 大輔 氏

 

後援

一般社団法人日本建設業連合会
日本インダストリアル・エンジニアリング協会
NPO法人日本TRIZ協会
日本創造学会

 

 

 

会費

 

参加区分 2日間 1日のみ
一般 35,100円 21,060円
VE有資格者・会員の紹介 29,700円 17,820円
協会会員・後援団体会員 27,000円 16,200円
学生 5,400円 3,240円
ネットワーキングパーティー:  4,320円
  • 上記料金には消費税が含まれています。
  • 学生の方は会場の受付にて、受付メールと共に学生証をご提示ください。
  • 昼食代は含まれておりませんので、各自でおとりください。

 

 

 

会場名

アルカディア市ヶ谷

会場住所

東京都千代田区九段北4-2-25

地図

Googleマップで開く

資料

開催レポート

「次の50年、NIPPONの競争力強化に向けて」
~第48回VE全国大会が閉幕

10月27日と28日の2日間、東京・九段のアルカディア市ヶ谷で「第48回VE全国大会」が開催され、企業や官公庁でVE業務に携わる方々や経営コンサルタントなど、今年も国内外から800名を超えるバリュー・エンジニアが一堂に会しました。
国内外から800名が参加
開会にあたり、近藤史朗会長(リコー代表取締役会長執行役員)が『VEは創造手法であり、イノベーションそのもの。これからの未来は、非効率的でエネルギーを消費するものは受け入れられなくなるので、VEの重要性はますます高まるはず』と力強く挨拶。続いて大会実行委員会の牧野公一委員長(IHIグループ調達企画部課長)が『今年は協会創立50周年という節目の年であり、次の50年を考えるきっかけにしたい』と大会テーマである“NEXT VALUE DIRECTION”に込めた思いを紹介しました。
挨拶に立つ近藤会長 VE推進者向けセッションの一コマ

表彰式の後、競争戦略の第一人者である一橋大学大学院の楠木建氏による基調講演、マイルズ賞およびVE活動優秀賞の受賞報告、SAPジャパン馬場渉氏によるビッグデータ活用に関する講演、80万部のベストセラー「伝え方が9割」の著者でコピーライターの佐々木圭一氏による講演と続き、大盛況のうちに初日が終了しました。

2日目は業種やテーマで4つの会場に分かれ、海外を含めたVE研究論文やVE実践事例の紹介、水陸両用電気自動車の開発秘話、VE初心者や推進者向けセッションなどのプログラムが同時進行で行われました。締めくくりの特別講演には元・タニタ社長の谷田大輔氏が登場。事業の選択と集中、事業拡大のためのコンセプトづくり、海外の販路開拓など、「タニタの社員食堂」を生み出した経営の秘訣を披露し、今年の「VEの祭典」も大盛況のうちに閉幕しました。

こちらもご覧ください