2021年SAVE Value Summit(SAVE大会)論文募集のお知らせ

 

 

会期:2021年6月5日(土)~9日(水)

開催地:アリゾナ州 フェニックス Renaissance Phoenix Glendale Hotel & Spa

2021年SAVE大会の論文募集を受付中です。以下、概要をお知らせいたします。
ご応募される方は、直接SAVE International大会事務局あてにお願いいたします。

 

論文・プレゼンテーション募集

2021年は、産業界や政府官庁にVM技法を紹介して以来74年を迎えます。企業や産業界で価値向上を達成した成功事例を紹介してください。たとえば、次のようなテーマを歓迎します。

  • 価値を向上させるための新技術
  • ビジネスプロセスの改善
  • 輸送の価値
  • バリュー・マネジメントをサポートする価値向上ツール
  • 製造業における価値向上の取り組み
  • バリュー・マネジメントの改善アプローチとプロセスの改善
  • 政府の価値向上
  • バリュー・マネジメントとシステムエンジニアリング
  • バリュー・プロジェクト・マネジメント

 

コア・コンピテンシー

SAVEの定めるコア・コンピテンシー要件の1つ以上に該当した内容の論文・プレゼンテーションであることが条件です。

  1. Value Methodology
  2. Transform Information
  3. Team Facilitation
  4. Function Analysis
  5. Cost Analysis
  6. Pre-Workshop Stage
  7. Workshop Stage (Six-Phase VM Job Plan)
  8. Post-Workshop Stage
  9. Value Program

 

提出期限は2020年11月30日午後11時59分(東部標準時)です。応募論文は、SAVE論文審査委員会によって審査され、修正が求められる場合があります。早めの提出をお願いいたします。応募は2021 SAVE Value Summit(SAVE大会)ページのPaper Submission Siteからのみ受け付けます。

 

結果通知

採否の通知は2021年2月1日を予定

 

採用になったら

採用された論文を発表することは、2021年Value Summitへの参加登録が必要です。発表者は大会登録料、交通費、宿泊費、食事など、参加に伴うすべての費用を負担します。

 

2021 SAVE Value Summit ページはこちら(英語)

海外ニュース