情報収集の体系化による代替案(代替品)の具体化について

論文

企業の発展は,情報なくして成長しないとまで云われている今日,いかに速く,目的達成のために必要な情報を集めるかにある。それでは,どのような情報を収集したらよいか,ここで取り上げる情報収集は,ただ,やみくもに収集するのでなく,VE活動の機能分析に基づいたアイデアの提案を,ただのアイデアだけですますことなく,使用可能にするための代替案(代替品)の情報収集活動である。

いわばVE活動は情報活動の結集であり,その成果は情報がいかに上手に利用されたか,その巧拙にかかっているといっても過言ではないのである。以下,これら情報収集の利用について述べることにする。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. 情報の目的
  • 3. 情報源
  • 4. デザインガイド体系図
  • 5. マトリックスの作成
  • 6. 分析と評価
  • 7. まとめ
  • 8. 添付資料
  • SPCCとターンシート板価格
  • 各種アルミニウム板価格
  • 板材料単価比較
  • 各種線材価格
  • デザインガイド体系図

発行年

1972年 VE研究論文集 Vol.3

著者

日本コロムビア株式会社
資材部第1購買課VE係
佐々木啓二郎

カテゴリー

  • VE実例

キーワード

購入

商品名:
情報収集の体系化による代替案(代替品)の具体化について
品番:
r0046
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。