フィードバック制御系のVEにおける機能系統図の作成

論文

VE活動において、適切に機能分野を明らかにすることは重要な事項であり、効率的に 機能系統図を作成することが必要とされる。また、エアーコンディショナーの室内温度制 御、ロボットアームの位置決め等の多くの分野で使用されているフィードバック制御にV Eを適用して価値ある製品を生み出すことが期待されている。 そこで、フィードバック制御を一般化した基本となるブロック線図を基に対象テーマの ブロック線図や回路図などが設計されていることに着目し、同様にその基本となるブロッ ク線図の機能系統図を基にすれば、対象テーマの機能系統図を効率的に作成できると仮説 を立てた。そして、複数の事例による検証により、基本となる機能系統図の機能の名詞の みを特定化した後、特定化した機能の下位レベルに機能を追加することで対象テーマの機 能系統図が作成できることを確認し、本提案の有効性を明確にした。

目次

    1. はじめに

    2. 効率的な機能系統図の必要性

    3. 機能系統図の一般的な作成方法

    4. フィードバック制御の特徴

    5. フィードバック制御の機能系統図を効率的に作成する方法の考え方
    5.1 仮説
    5.2 期待される効果

    6. 基本となる機能系統図の作成手順
    6.1 基本となるブロック線図の構成要素への分割
    6.2 構成要素毎の機能の定義
    6.3 基本となる機能系統図の作成(機能の整理)

    7. 特定対象テーマの機能系統図作成の例
    7.1 タンクの液体温度制御
    7.2 定電圧回路

    8. 事例における本提案の検証結果

    9. まとめ

発行年

2016年 VE研究論文集 Vol.47

著者

三菱電機株式会社
資材部 原価企画グループ
専任
市川 典弘 VES

カテゴリー

  • VEテクニック

キーワード

  • 機能
  • 機能分野
  • 機能系統図

購入

商品名:
フィードバック制御系のVEにおける機能系統図の作成
品番:
r0507
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。