バリューマネジメント技法の研究 ~開発プロジェクト価値の向上~

論文

顧客ニーズの多様化や製品ライフサイクルの短期間化に対応するため、製造業各社の開発製品数は急増し、製品開発プロジェクト価値をいかに向上させるかが重要な課題となっている。そこで、多数の開発プロジェクトにおいて、プロジェクト価値向上のためにバリューマネジメントをいかに行っていくか、またいかに組織展開していくかについて提言する。VE技法とプロジェクトマネジメント技法とを融合させた新たなバリューマネジメント技法について述べる。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. マルチ開発プロジェクトマネジメント
  • 3. マルチ開発プロジェクトにおけるVE適用の考え方
  • 4. マルチ開発プロジェクト価値創造活動
  • 5. マルチ開発プロジェクト価値改善活動とプロジェクトバリューマネジメント技法
  • 6. VEの展開
  • 7. まとめ

発行年

2009年 VE研究論文集 Vol.40

著者

株式会社日立国際電気
VECセンタ 戦略エンジニアリンググループ
福原政則

カテゴリー

  • マネジメントとVE

キーワード

  • PVM
  • タスクフォースプロジェクト
  • バリューマネジメント
  • ライフサイクルコスト
  • 原価企画

購入

商品名:
バリューマネジメント技法の研究 ~開発プロジェクト価値の向上~
品番:
r0460
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。