少人数作業所における個人VE

論文

当社におけるVE活動の現状については,過去数回,この大会で発表してきた。その中でも,特に最近は,BESTよりもBETTERの改善結果をねらって,作業所で数多くVE活動を実施するという方針をとってきている。すなわち,VE計画会議によって,問題点の摘出からVEテーマの選定,3時間VEを用いての改善活動,この両者の組み合わせで,着実に成果をあげてきている。

しかし,現実の問題として,少人数の作業所が数多く存在しており,メンバー不足のためVE活動ができない場合も,しばしば起っている。この解決策としては,物理的にメンバー数を増やす方法と,1人でもできるVE手法の開発と,2通りの策が考えられる。この論文では,前者について簡単に触れ,主として個人VEの考え方,その適用事例を中心に述べてみたい。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. 個人VEの必要性
  • 3. 個人VEの手法
  • 4. 改善事例
  • 5. 問題点と対策
  • 6. おわりに

発行年

1975年 VE研究論文集 Vol.6

著者

フジタ工業株式会社
建築統括部 VE課
小田勤
フジタ工業株式会社
建築統括部 VE課
勝英司

カテゴリー

  • VEの適用局面

キーワード

購入

商品名:
少人数作業所における個人VE
品番:
r0069
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。