『ワースト指数』を中心としたVE活動の展開

論文

もはや高度成長経済は過去の甘美な夢と化した。

低成長経済を大前提として,企業活動の健全な発展を期して行かねばならい現在,この点での努力と成果が,企業間格差を大きく広げて行くであろうことは,容易に想像がつく。当然,VEに対する要請も過酷なものとなり,より効果の上る手法の登場が期待されている。

当事業部においては,昭和48年頃より本格的なVE活動の実用化段階に入り,第1図に示すように着実な成果をあげて来たが,われわれは49年初頭までを"VEを実施する環境と手法の確立"を成した『第1次活動期』と呼び,以後VE活動は新たな段階である『第2次活動期』に突入したと考えている。この段階では,先に確立した手法と環境をベースに,さらに過酷なVE要請に力強く答えるべく『ワースト指数』という概念を導入したVE活動によって,飛躍的なコスト力の向上を計り,着実に成果を上げつつある。

本論文では,この『ワースト指数』を中心としたVE活動について,当事業部の実例を交えながら,述べてみたい。なお,本論文では図表等を意欲的に取り入れているので,内容把握の一助としていただければ幸に思う。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. 『ワースト指数』の位置づけ
  • (1) 10%の原価低減は売上倍増に匹敵
  • (2) より過酷な要請下でのVE活動
  • (3) 不採算機種にこそ必要なVE改善
  • 3. ワースト指数によるVE活動の骨子
  • (1) ワースト指数の概念
  • (2) 具体的な分析手法と展開方法
  • 4. ワースト指数を中心としたVEの実施例
  • (1) ワースト指数による目標の設定
  • (2) VE活動の展開
  • (3) VE成果の把握
  • (4) 新たなる目標の設定
  • 5. おわりに

発行年

1976年 VE研究論文集 Vol.7

著者

日本ビクター株式会社
音響機器事業部技術部
星野修一
日本ビクター株式会社
音響機器事業部技術部
浅見憲一

カテゴリー

  • マネジメントとVE

キーワード

購入

商品名:
『ワースト指数』を中心としたVE活動の展開
品番:
r0073
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。