総合建設業におけるVE定着のための組織運営

論文

本論は,VE導入が遅れているといわれた総合建設業の当社が,VEを導入している先行同業他社に学びながら,特に1st Look VEの実施を試みた経験をもとに,われわれの業界にVEを導入し,日常的に活用するための,組織の運営の方法について考察を加えたものである。

当社は,常々,建築の設計と施工,建築と設備の総合的請負の優位性を主張してきたが,巨大な商品である建築にVEを導入することで,この一貫した請負・生産体制のメリットが,一層明確になったと考えている。

導入は,他の事例に照らしても,いささか特異な経過をたどっている。本論では,この特殊な経験と,そこに現われた状況の中から,できるだけ普遍的な方法論を導き出すことを心掛けた。

目次

  • はじめに
  • 第1章 建設業界の現状
  • 第2章 当社におけるVE導入の背景と経緯
  • 第3章 建築におけるVEの対象領域と活動方法
  • 第4章 VEインセンティブ
  • おわりに

発行年

1980年 VE研究論文集 Vol.11

著者

鹿島建設株式会社
建築設計本部
木俣信行
鹿島建設株式会社
建築設計本部
江沢嘉彦
鹿島建設株式会社
建築設計本部
三井克己
鹿島建設株式会社
建築設計本部
石橋貞雄
鹿島建設株式会社
建築設計本部
沼田章
鹿島建設株式会社
建築本部
三本昭雄
鹿島建設株式会社
建築本部
竹浪真夫
鹿島建設株式会社
建築本部
上野孝

カテゴリー

  • マネジメントとVE

キーワード

購入

商品名:
総合建設業におけるVE定着のための組織運営
品番:
r0117
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。