アイデアの組合せの新技法に関する一考察

論文

VE活動において、ジョブステップを順に実施して、多数のアイデアを得る所までは、着実に到達できる。しかし、多数のアイデアの中から、良い改善案をつくるまでの各ステップはチームメンバーのスキルに非常に影響される活動であり、この各ステップが結果の成否を左右する。

本論文は、アイデア発想から具体化・洗練化のステップに至るまでの間のアイデアの組合せの仕方について、まず現在の方法の問題点を明らかにして、そこから解決するポイントを整理した。そして、問題点を克服する新しい技法を提案した。

これにより個々のアイデアを組合せてまとめる際の段差を着実に登り、製品に結び付ける事を助けることを意図した。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. 現在のアイデアのまとめ方
  • 3. 現在の手法の問題点
  • 4. 新技法のポイント
  • 5. 新技法の解説
  • 6. 新技法の期待効果
  • 7. おわりに
  • 8. 参考文献

発行年

1994年 VE研究論文集 Vol.25

著者

いすゞ自動車株式会社
商品企画室 原価管理担当
今枝一夫

カテゴリー

  • VEテクニック

キーワード

  • アイデアの分類・整理
  • アイデアの組合せ
  • アイデアの評価
  • アイデア発想

購入

商品名:
アイデアの組合せの新技法に関する一考察
品番:
r0319
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。