VEL実践能力向上のためのコンピテンシーモデル作成法

論文

VEリーダー(VEL)の資格を取得しVEに関する基本的な考え方や進め方は理解しているものの、これを実務に活用できない者が少なくない。そこで本論文は、VELの実践能力不足を解決あるいは補助するため、コンピテンシーモデル(Competency Model)を作成しこれを活用する方法を提案するものである。

コンピテンシーは、高業績を上げている人達にみられる共通の行動特性や思考特性のことである。それはその人が保有している知的能力だけではなく、それに加えて具体的な行動として現れた能力のことである。

このコンピテンシーを、高業績者のノウハウ的な行動特性としてモデル化し、その活用による人材能力の向上(仕事のできる人をつくる)と企業の発展(業績を向上させる)を目的に欧米で導入が広まっている。わが国でも人材マネジメント全般へ人材能力向上に活用する研究が始められている。本論文は、この方法を応用してVELの実践能力の向上を図るものである。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. コンピテンシーの考え方とモデル化
  • 3. 「VEが効果的に実践できない」VELの問題点
  • 4. VEL実践能力向上のためのコンビテンシーモデル作成法
  • 5. まとめ

発行年

2003年 VE研究論文集 Vol.34

著者

オリエンタルモーター株式会社
生産・技術本部 技術推進部
丹沢一昭

カテゴリー

  • VE教育

キーワード

  • VEL
  • コンピテンシー
  • コンピテンシーの抽出
  • コンピテンシーモデル

購入

商品名:
VEL実践能力向上のためのコンピテンシーモデル作成法
品番:
r0410
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。