コスト解析と機能・条件研究による外部調達品の改善

論文

外部調達品のVEによる改善は、設計情報やコスト情報を購入側では把握しきれていないため情報不足により、購入側にとっては不要な部品の削減や部品の形状・仕様変更、等による改善の推進が困難な場合が多い。そのため供給メーカーの協力がないと、そのようなVE的な改善が進まないのが現状である。

そこで本論文では、コスト解析というプロセスを通じて、購入側にて対象品の機能・コスト面での理解を深め、その結果から外部調達品のVE思想を活用した改善を促進させ、外部調達品のコスト低減、価値向上につなげる手法とその適用例を示し、有効性を明らかにするものである。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. コスト解析と機能・条件研究による改善の概要
  • 3. コスト解析と機能・条件研究による改善フロー(手順)
  • 4. コスト解析手法
  • 5. 機能・条件研究による改善手法
  • 6. 改善アイデアの実施化
  • 7. 改善効果の共有
  • 8. まとめ

発行年

2008年 VE研究論文集 Vol.39

著者

株式会社ジェムコ日本経営
第三事業本部 購買革新本部
神戸正志

カテゴリー

  • VEテクニック

キーワード

  • コスト査定法
  • コスト解析
  • 外部調達品VE
  • 外部調達品コスト低減
  • 機能・条件研究

購入

商品名:
コスト解析と機能・条件研究による外部調達品の改善
品番:
r0454
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。