合宿研修方式によるVI・WSSの実際

論文

人間はどうあるべきか。

企業はどうあるべきか,を歴史的な事実としてとらえ,環境を知り,自社の長所短所を客観的に評価し,急所と思われる難問を摘出してそれをシステム的に,生態学的に,インターデシプリナリ的に解決するような,ユニークな教育訓練であることが望ましいのである。しかも啓蒙的教育により一人一人のヤル気,働き甲斐,生き甲斐を高場するものでなければならない。

この高邁なビジョンを達成するため,行動科学を活用した独特なプロセスを順を追って解説する。

WSSは,オリエンテーション,合宿研修の準備作業,および合宿研修会の,3つのカリキュラムから構成されている。

目次

  • はじめに
  • 1. オリエンテーションのプログラム
  • 2. 合宿研修会までの準備作業の指導
  • 3. 合宿研修プログラム
  • 4. 合宿研修終了に当って研修員の所感
  • むすび

発行年

1973年 VE研究論文集 Vol.4

著者

日本電気株式会社
資材部
浜脇英一

カテゴリー

  • VE教育

キーワード

購入

商品名:
合宿研修方式によるVI・WSSの実際
品番:
r0057
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。