Matrix「VE」の開発 --製品の開発・製造プロセスに対応して進めるVEの新展開プログラム--

論文

VEの対象である一般的な製品の開発は,商品企画から製造までのプロセスを,ある開発期間(時系列)のなかで,順々にステップをふんで進めている。

VEは個々の対象に応じて,開発のVE(0 Look VE)設計のVE(1st…)等で,開発プロセスと結びつけ展開しようとしているが,現状のVEのあり方は,いつも対象全体を「一括」(基本機能~未端機能)して扱うことを基本としているため,開発プロセスへの対応・適用という面からみると「しっくり」行かない場面が多々出てくる。

そこで,それを「しっくり」させるために,「VEを分割」し,この分割したVEを開発プロセスの各フェイズに対応・適用し,開発プロセスの流れにそって展開するVEの新展開プログラムを開発したので,その全体について発表する。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. VEの現状と課題
  • 1) 製品の開発~製造プロセスからの要求課題
  • 2) VEの様々な対象からの要求課題
  • 3) 要求課題の整理
  • 3. VEの一般的展開パターン(プログラム)と問題点
  • 4. VEの課題・問題点をふまえた改善方向--matrix「VE」の着想--
  • 5. matrix「VE」の具体的な展開
  • 1) matrix「VE」の総合プログラム
  • 2) 具体的な展開要領
  • 6. おわりに

発行年

1985年 VE研究論文集 Vol.16

著者

日本電装株式会社
原価改善室
西口二三夫

カテゴリー

  • 開発設計とVE

キーワード

購入

商品名:
Matrix「VE」の開発 --製品の開発・製造プロセスに対応して進めるVEの新展開プログラム--
品番:
r0204
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。