材料製品の機能設計法

論文

製造、使用システムでの化学原材料、中間体、製品の化学的変換を特徴とする材料製品の機能設計において、

製品の全体像を化学原材料を最初のインプットとし、使用者のアウトプットを最終アウトプットとする入出力モデルとして表現するMCダイアグラム(材料変換図)は、機能の設計解への変換(機能設計)及び製品の機能への変換(機能分析)を容易にする中間モデルとしても機能し、製品の全体~細部設計を創造的、効率的にする。

化学原材料、中間体、製品の機能、挙動、構造、特性の関連を関連図として表現するFBSダイアグラム(詳細機能関連図)は、製品の細部像を明確にし、製品の細部設計を創造的、効率的にする。

MC/FBSダイアグラムによる製品の全体像、細部像の明確な把握及び設計チームでの共有化により、材料製品の機能設計及び再設計をより創造的、効率的に行うことができる。

目次

  • 1. 材料製品の特徴と機能設計
  • 2. MCダイアグラムの概念
  • 3. MCダイアグラムの作成
  • 4. FBSダイアグラムの概念
  • 5. 機能設計の進め方
  • 6. 機能分析からの再設計の進め方
  • 7. まとめ
  • 8. 参考文献

発行年

1991年 VE研究論文集 Vol.22

著者

富士写真フィルム(株)
生産技術部生産システムセンタ一
前川征一

カテゴリー

  • VEテクニック

キーワード

購入

商品名:
材料製品の機能設計法
品番:
r0280
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。