シナリオ法の応用によるVE適用局面の拡大とテーマ抽出

論文

VEの適用を歴史的に見ると、購買部門の価値の高い部品の調達に始まり、価値の高い製品やサービスの開発や構想へと進展し、昨今ではバリューマネージメントと発展し、経営改善へVEを適用することで大きな成果をあげるに至った。

本論文では、VEが経営という立場から改善・合理化分野を俯瞰することにより、広範な対象領域から、経営戦略に基づく多くのVEテーマを抽出する方法の研究とその推進方法としての企画部門から~事業所に至る関連部門の有機的な結合と継続的なVE推進法を研究することにより、多くの成果を納めたので論文として取纏めたものである。

その研究の要点は、①経営方針・経営戦略と事業所の経営事態のギャップ分析による経営合理化ニーズの把握、②シナリオ法応用による"経営の将来の姿"の具象化と分析・評価による広範なVEテーマの抽出、並びに③巾広いVEテーマの長期経営戦略にリンクし、VE関連部署間の有機的に結びつきを持った、一貫したVE活動の推進方法について、事例をふまえ提示するものである。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. シナリオ法応用によるVE適用局面の拡大とテーマの抽出概要
  • 3. 経営診断及びギャップ分析
  • 4. シナリオ法によるVEテーマの抽出
  • 5. VE推進ロードマップ作成によるVE推進計画の立案
  • 6. まとめ

発行年

1993年 VE研究論文集 Vol.24

著者

(株)日立物流
VEC推進センター
戸澤定夫

カテゴリー

  • VEテクニック

キーワード

  • ギャップ分析
  • シナリオライト法
  • 経営診断

購入

商品名:
シナリオ法の応用によるVE適用局面の拡大とテーマ抽出
品番:
r0310
価格:
540 円(税込)

この論文はPDF版をご購入いただけます。
ご希望の方は「カゴに入れる」ボタンをクリックしてください。